ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています。今現在「日本で一番、自腹で沢山の種類の施設型VRアトラクションを体験している」と自負。

富士急ハイランドでのんびり

 妻と富士急ハイランドへ。妻は絶叫系がNGなので、普段は1人で行くことが多いのですが、今回は7月26日にオープンする、非絶叫系アトラクションのプレビュー体験会が主目的。

f:id:netanker:20190725222451j:plain

 専用の受付で本日分のフリーパスと、体験会エリア(富士 木ノ葉隠れの里)に入れる専用リストバンドを貰って入園。

f:id:netanker:20190725222454j:plain

 木ノ葉隠れの里のオープンは12時からなので、それまでは園内をぶらぶら。

f:id:netanker:20190725222459j:plain

 「絶望要塞3」側から見た木ノ葉隠れの里。要塞B棟の1階部分が別の施設に利用されています。

 1回だけ「絶望要塞3」も利用。とは言え、荷物持ったまま&妻は初挑戦なので、mission2の1部屋目であっさり終了。

 「トーマスの宝探し大冒険」「富士飛行社」を利用して防波亭で昼食。そのまま妻には休憩してもらいその間に、「クール・ジャッパーン」に架かる橋の上からの、3D-VR180撮影を試す。insta360EVOは、防水ハウジングが無いので、ラップで包んで防水(排熱できなくなるのですが短時間なので大丈夫かと)。

 撮影した映像はこちら。


クールジャッパーンでざっぱーん(VR180撮影)


クールジャッパーンでざっぱーん2(VR180)

(どちらもVR180対応のYouTubeアプリ&HMDで閲覧すると3D映像で見えます。ブラウザでも、画面ドラッグで上下左右に動かせます)

 どうしてもラップのシワなどで3Dにすると視差にズレが生じるようですが、まぁまぁ迫力のある状態で撮れたと思います。

 

 時間になったので木ノ葉隠れの里へ。こちらについては別記事にまとめています。

 

netanker.hatenablog.jp

f:id:netanker:20190725222507j:plain

 別記事には書きませんでしたが、『科学忍具道場』の顔認証装置が巻物風にデザインしているのはなかなか面白かったです。他のアトラクションも、世界観に合わせたものにすると良いかもしれないですね(富士飛行社なら自動出国手続き機風など)。

 

 休息を兼ねてフードスタジアム。どこかのTV局(ロケ車には確かUTYとあったので多分テレビ山梨)が取材していました。

f:id:netanker:20190725222512j:plain

 一旦ここで、妻には休憩してもらって、その間にFUJIYAMAを利用。シングルライダーが使えるのでこういう場合には便利ですね。

f:id:netanker:20190725222516j:plainf:id:netanker:20190725222521j:plain

 あとは、普段絶叫系、絶望要塞目的の時には利用しない「ウォーターエース」や

f:id:netanker:20190725222524j:plainf:id:netanker:20190725222526j:plain

 観覧車(こちらも既に26日からの「バンドリ!ガールズバンドパーティ」仕様になっていました)、

f:id:netanker:20190725222532j:plain

f:id:netanker:20190725222536j:plain

f:id:netanker:20190725222541j:plain

 リサとガスパールタウンの5周年記念ミュージアムなど、普段なら利用しない施設を中心に遊んできました。

 富士急に行くとつい、絶叫マシンか、絶望要塞のループになってしまうので、たまにはこんな感じの滞在も良いですね。

 

おまけ

 f:id:netanker:20190725222503j:plain

 防波亭内のこのネタ看板は初めて見ました(昔からあったのかもしれませんが)...。