ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています。

閑散期のTDLを満喫

 午前中の所用を終えてから、妻とTDLへ。前回来たのは「イッツ・ア・スモールワールド」がリニューアルする前。このところTDLTDSは1年おきぐらいのペースです。

f:id:netanker:20190111002218j:plain

 自宅を出てから、スマホサイトでプライオリティ・シーティングの予約状況を見ると当日枠が大量に空いてました。

f:id:netanker:20190111002400j:plain

 ということで、入園して少しだけ園内のショップを見物(買わないw)したあとは、早々ブルーバイユーで、お昼のディナーw。

 

 園内では、明日から開始になるイベントのプレス向け公開や、今日から発売のスーベニアメニュー等があり、マニアの方々は結構来園していたようですが、通常のアトラクションはかなり空いています。

 

 (360度写真)

 リニューアル後初のイッツ・ア・スモールワールドも待ち時間5分。

 

f:id:netanker:20190111002410j:plain

 のんびり。

 

 夜のショーの抽選もあっさり当選。かなり良い位置で観覧。

f:id:netanker:20190111002420j:plain

 今日は寒いながらも風がなく、曇であったため、ショーのレーザーやサーチライトがかなり映えました。

 

 12時ごろに来園して、トータルの行程は...

・ブルーバイユーレストラン(食事)
ジャングルクルーズ
・ウッドチャック・グリーティングトレイル(デイジー
イッツ・ア・スモールワールド
・スティッチエンカウンター
バズ・ライトイヤーアストロブラスター
スター・ツアーズ
・白雪姫と七人の小人
スイスファミリー・ツリーハウス
・Happiest Celebration!(ショー)
・スペースマウンテン
・クィーンオブハートのバンケットホール(食事)
プーさんのハニーハント
ピノキオの冒険旅行
・フィルハーマジック
ピーターパン空の旅
カリブの海賊
ウェスタンリバー鉄道
モンスターズ・インク
 でした(記憶がずれているものもあるかも)。
 一番待ち時間が長かったのは、ディジーとのグリーティングと、ピーターパンで25分。後は概ね5〜15分待ちといった感じでした(妻が乗れないので、スペースマウンテンだけはファストパスを使用)。プーさんのハニーハントファストパスは持っていたのですが「14分待ち(イーヨ)表示」というタイミングで乗ったので使いませんでした。

f:id:netanker:20190112000654j:plain

「イーヨ」表示(他には「蜂」と「ハニー」があるらしい)。

 

 充分満喫した午後。やっぱりディズニーリゾートは閑散期に限りますねw。

 

NTTフレッツ光(VDSLマンションタイプ)の不具合

 年末ごろから、自宅のインターネット回線(フレッツ光マンションタイプ・VDSL)が非常に不安定な状態になっていました。

 ネット自体は一応使えるのだけど、時々(調子が良いときで1時間に1〜2度、調子が悪いと10分おきくらいに)1分くらい接続ができないという症状。

f:id:netanker:20190108211151j:plain

 VDSLモデム(NTTからのレンタル)のランプを見ると、通常点灯しているVDSLランプが、接続できない時は点滅状態になります。一方で、FAILランプは消灯したまま。恐らく瞬断が起こって、接続し直しているのではないかと推測。
 このモデムにはひかり電話も接続しているのですが、VDSLランプ点滅中は電話も繋がりません(117で時報を流しながら確認すると、点滅開始直後に無音に。ただ回線自体は維持されているようで、点灯に戻ると通話も再開されました)。

 モジュラージャックからモデムを結んでいるケーブルの断線の可能性があるので、ちょうど手持ちの未使用電話線に交換。しかし症状に変化なし。
 VDSLモデムを一旦完全に電源を落とし、しばらくしてから再起動してもやはり変わりなし。ということで、もう個人でできることは全て行ったので、NTTのサポートに連絡。ただこの日は1月2日でまだ正月休み時期。電話は恐らくつながらないと思われるのと、最初の説明を口頭でするのが面倒なので(w)、サポートサイトに症状とこれまで実施した対応を全部記載して送信。

NTT東日本 | お問い合わせ一覧 | サポート | フレッツ光

 すると、正月中にもかかわらず翌日3日に電話が。ただこの日は私が外出中で、確認できない事項があったので簡単な説明のみ行い、翌日に改めて連絡をもらったフリーダイヤルに折り返すことに。
 翌日4日、確認事項を伝えると「まずはVDSLモデムの故障の可能性があるので交換します」とのこと。交換用モデムは翌日5日に到着。早速交換したがやはり症状は改善されず。6日に再度電話にてその旨を伝え、訪問調査・修理対応になりました。

 7日はすでに修理担当者の予約がいっぱいで、今日午後に来訪。私は仕事で不在でしたが、妻が応対し、3時間ほどかけて調査と修理。
 結果として、症状の原因はマンション共用部に設置しているNTT機器の故障でした(そのため修理費は一切発生しませんでした。先に行ったモデム交換も無料)。

 

 その後、いままで切断が発生していないので、恐らくこれで無事解決の模様。
 共用部機器なので、恐らくマンション内の他の住人も、同じフレッツなら同じ症状が発生していたと思うのですが、年末年始休み不在で気づかなかったか、あるいは気づいても様子見だったのかもしれません。

 

無事解決してよかった。

 

 

 

メッツァ・チームラボ森と湖の光の祭

 2019年3月に「ムーミンバレーパーク」がオープン予定の宮沢湖・メッツァ。昨年11月に先行してオープンした商業エリア「メッツァビレッジ」で開催中の「チームラボ 森と湖の光の祭」に行ってきました。

f:id:netanker:20190104101317j:plain

 かなり昔、「レイクサイドパーク宮沢湖」だった時以来の訪問。鄙びた観光地だった宮沢湖はガラッと一新、オシャレな雰囲気に変わっていました。

f:id:netanker:20190104102018j:plain

 メッツァビレッジの一部区画と、遊歩道が夜間は有料エリアとしてチームラボの会場に。

f:id:netanker:20190104102059j:plain

浮遊する、呼応する球体

f:id:netanker:20190104102200j:plain

湖面に立つ、自立しつつも呼応する生命

(画面ドラッグで360度写真)

f:id:netanker:20190104102302j:plain

呼応する、たちつづけるものたちと森


チームラボ 森と湖の光の祭

 展示エリア以外にも湖面のライティングや

f:id:netanker:20190104102410j:plain

 遊歩道にもオブジェがあり(各展示と連動している)幻想的な風景を醸し出していました。

f:id:netanker:20190104102506j:plain

  

(画面ドラッグで360度)

夜はかなり寒いものの、結構たくさんのお客さんが見に来ていました。

 

 飯能市はメッツァの開業に合わせて色々やっています。飯能駅の駅舎もリニューアルに向けての工事中でした。

  ムーミンバレーがオープンすると町も盛り上がっていくかもしれませんね。

 

NHK『平成ネット史(仮)』に懐かしの旧WEBサイト画面が登場

 本日NHK Eテレで放送された『平成ネット史(仮)』前編で、私のメインWEBサイト『 Neo Amusement 』の1996年後半頃に公開していたデザインのページが、一瞬表示されました(本編中と、最後のまとめの2回)。

f:id:netanker:20190103130859j:plain

 知人が番組制作に関わっていて、事前に使用許可を出していたものです。

 それにしても懐かしい。この時は「クリッカブルマップ機能」を使ってましたね。

 

 この頃のページは、Internet Archiveに一部が保管されています。

(当時はrimnetを利用していました)

 

謹賀新年2019

f:id:netanker:20190102225611j:plain

江古田駅南口加藤材木店恒例の干支絵

新年明けましておめでとうございます。

今年の年越しもナンジャタウン

と言っても直前まで洗濯などをしていたので、到着は23:50頃でギリギリ。すでに福袋神社境内は大混雑。

f:id:netanker:20190102225845j:plain

カウントダウンを遠巻きに眺めながらの年越しでした。

f:id:netanker:20190102225946j:plain

今年はカウントダウン以外には、「叱られフェス」「怨霊フェス」と言ったイベントのみで新年らしいイベントはほぼ実施されず。

ということで初餃子を食べ、園内をぐるっとひと回りして退園。

西武線終夜運転していないので小竹向原の駅から徒歩で帰宅。帰宅途中に土地神様の八雲神社(普段は誰もいない小さな神社)で初詣。

f:id:netanker:20190102230305j:plain

今年も良い年でありますように。

 

絶望要塞3で絶望

 1人で富士急ハイランドへ。土日に行くのは久しぶりです。

f:id:netanker:20181223002524j:plain

f:id:netanker:20181223002613j:plain

ド・ドドンパの柱にはスポンサーauの広告。「入園料ゼロ」は良いけど、「彼女ゼロ」は良いのだろうか?

 


 今日の目的は「絶望要塞3」のみ。ただし、9:30開園でも絶望要塞は10時開始なので、それまでの間に「ええじゃないか」に1回乗る。今月、長期メンテナンスを実施したばかりなので、動きがとてもスムーズでした。
(メンテの直前あたりに乗ると、振動がものすごくて、老体にはきついw)

 そして要塞へ。受付を終えて待機していると、先に入った方々が何故かぞろぞろ戻ってきます。どうやら所長部屋Bの画面が映らないらしい。スタッフさんが修理に入っていきました(その間A部屋だけで進行)。すぐに直ったようですが、これが直らなかったら客回転が半減してしまう。

 午前中は待ち時間は10〜20分程度。昼過ぎまでに5回。
 雨がぱらついてきて、いくつかのアトラクションが運休(4大コースターは動いていたようですが)になったため、昼過ぎには60〜70分待ちに一気に列が伸びていました。
 昼食後、優先券を駆使して、さらに5回。

 

 結果ですが...10回中5回D+、4回C-、1回Cという体たらく...。周りが続々とBレベルに行ってるのに、ダメダメです。
 それぞれのミッションが結構やりこんでコツを掴まないと行けないものがほとんどで、期間が開くと、コツを忘れてまたやり直しになってしまうのが痛いところです。
(Bレベル以上を獲得している人は、最低でも月2〜3回、下手すると週数回挑戦しているというよな方ばかりですからね)。

 

 果たして、私がBレベルになる日は来るのでしょうか...

 

『東京クロノス』制作共犯者ミーティングに参加

 現在WEBサイトやこのブログなどに勝手にバナー貼って応援している、開発中のVRミステリーアドベンチャーゲーム『東京クロノス』(MyDearest株式会社)の「制作共犯者ミーティングVol.4」に参加しました。

f:id:netanker:20181214230458j:plain

 到着すると、今回は主人公たちの高校の校章がデザインされたシールを貰いました。毎回イベントごとに違ったシールなどが貰えるので嬉しいですね。
 開演までの間に、自分のOculusGoを持って舞台脇のPCへ。イベント参加者は、ここで期間限定のデモ版(持っていない方は終演後に同じものを体験可能)をインストールできます。

 以前のイベントで見ることが出来たデモ版は、ゲーム開始直後から最初の3人に出会うまででしたが、今回のデモは「VR空間で紡ぐ8人の高校生の疑念渦巻くミステリー」である本作品の8人全員のボイスを公開する意味もあるのか、既に主人公含む4人が揃った状態からスタートし、新たに4人が加わるまでの内容になっていました。なので、初めて体験する場合は事前に公式サイトなどであらすじを読んでおく必要があります。

f:id:netanker:20181214232157j:plain

 客層は、どちらかというと作品本体に興味があって参加しているという方、もしくは既に色々なイベントに参加しているという方が中心でした(以前は、ゲストの男性声優さん目的の方が大半を占めていたりもしましたが。でもそれはそれで、新たなお客さんに作品を紹介する場としては良いと思います)。

 登壇は総合プロデューサーの岸上健人さん、監督の柏倉晴樹さん、ゲストとして声優出演している朴璐美さん、桜あずさん(後に途中から、普通に客としてきていた柚木尚子さんも)。
 私自身は声優さんについての知識が疎いので、出演作品など一部ついていけない内容もありましたが、そんな声優に疎い私でも名前は知っているという大御所も出演というのが、この作品のすごいところの一つでもありますね。

(イベント開演中は撮影禁止になっているので写真はありません)

 


「東京クロノス」第2弾トレイラー / 藍井エイル「UNLIMITED」

 イベントではまず、現在の開発進捗状況の報告から。最新PVではサビしか流れなかったオープニング曲のフルバージョンが初お披露目されたり、まだ未公開だった背景シーンのいくつか(書店内シーンなどは、OculusGOの再現可能限界ギリギリのレベルまで作り込んでいるそうです)が公開。

 

 また、イベントの当日完成したばかりという9人によるボイスシーンも...あれ、9人?「VR空間で紡ぐ8人の高校生の疑念渦巻くミステリー」だよね?

 ということで、ここで謎の新キャラ「ロウ」が登場しました。当然ながらかなり重要そうなキャラクターになりそうです。

 今回のデモ版を朴さんが体験しながら実況プレイするコーナーでは、キャラの声と本人の声がシンクロしてなんだか不思議な雰囲気に。

 その他、質問コーナーや、じゃんけん大会、色々な裏話などもあって、あっという間の90分間でした。

 

 最後に今後の予定として、来月には期間制限の無いデモ版が公開、3月のアニメジャパン出展などの情報が告知されました。またそのころ、OculusGoが抽選で当たるキャンペーンも実施予定とのことです。

 順調に進んでいるようで、今後も楽しみです。

 

おまけ。

f:id:netanker:20181214234555j:plain

今回の会場にはこんなロゴのタペストリーが。よく見ると「C」の中に「東京」の文字が。イベント内では何の言及もなかったのですが、このロゴは何だろう...気になります(よく見ると、第二弾トレーラーには表示されてますね)。

 

tokyochronos.com