ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

はとバスツアーで、上高地と立山・雪の大谷(2日目)

 朝7時半に宿を出発。立山黒部アルペンルート扇沢駅へ。

 9時の関電トロリーバスは満員での出発。

f:id:netanker:20180503121709j:plain

 このトロリーバスは来年、新しい充電式の電気バスになってしまうので、今年がラストイヤーです。

 

 関電トロリーバス黒部ダム、ケーブルカー、ロープウェイと乗り継ぎ、

f:id:netanker:20180503122214j:plain

 もう一つのトロリーバス立山トンネルトロリーバス」に乗車。こちらのトロリーバスはまだしばらくこのままで営業予定。日本で最後のトロリーバスになる模様。

f:id:netanker:20180503121824j:plain

 トロリーバスは法律上、鉄道の扱いなのだそうで、運転席の計器類も、鉄道で使われているものと同じものが多い。

f:id:netanker:20180503121930j:plain

 各乗り継ぎ駅はどこもこのような大混雑。その殆どがアジア系の観光ツアーで、個人客は1〜2割程度のようでした。

 12時過ぎに、このツアーの目的地、室堂平に到着。

f:id:netanker:20180503122707j:plain

 空気は冷たいものの、日が照っているのでかなり暖かい。

f:id:netanker:20180503122845j:plain

 今年の「雪の大谷」は一番高い場所で15mほど。去年よりは高いそうですが、かつては20m超えもあったことからすると、やはり温暖化の影響があるようですね。
(雪壁撮影時にバスを入れるのは、雪壁の高さを伝える定番の撮り方だそうです)

 

 360度撮影も実施。

 

f:id:netanker:20180503123101j:plain

 大谷の脇に、雪原を歩ける遊歩道があります。結構斜度がある雪道なので、歩くと汗ばむくらいでした。

 

 散策終了後、日本海側には抜けず、折り返して黒部ダム

f:id:netanker:20180503123410j:plain

 今は観光放水は行っていないけれど、かなりの迫力でした。

 

 扇沢駅に戻り、帰宅のはとバスに乗車。

 

f:id:netanker:20180503124647j:plain

 扇沢駅にはこれまでのトロリーバスの歴史の展示が行われていました。

 扇沢駅を16:30頃出発。若干の渋滞程度で済み、21時前に新宿駅に到着しました。

 

 天気にも恵まれて、良い旅でした。

 

 

今週のお題ゴールデンウィーク2018」