ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています。今現在「日本で一番、自腹で沢山の種類の施設型VRアトラクションを体験している」と自負。

富士急ハイランドで絶望&絶叫納め

令和元年の最終日、富士急ハイランドへ。

f:id:netanker:20200105102027j:plain

 開園時間前から多くのお客さんが来ていて、優先入園客(事前顔登録、年パス、ホテル宿泊者)はゲートを抜けた先のエリアで開園待ち。

f:id:netanker:20200105102032j:plain

 優先入園開始&開園とともにアトラクションに殺到する人々を横目にのんびりとミニ富士山登頂。今日は本物の富士山も非常に美しく優雅でした。 

f:id:netanker:20200105102037j:plain

f:id:netanker:20200105102044j:plain

 園内には、ハイランダー(平和を乱すヒーロー)や、超高速Qファイター(平和を守るヒーロー)も巡回中。

 

 開園直後9時の段階では4大コースター以外はほとんどがまだ稼働しておらず。絶望要塞も10時から。パニッククロックは動いていたのでほぼ貸切状態で乗車。

 10時直前に、絶望要塞へ。すでに長蛇の列で入場できたのは10:30頃。

f:id:netanker:20200105102040j:plain

 挑戦後に再度入り口に向かうともう60分待ちになってしまっていたので、1回優先券を使用して終了(最初の挑戦時にトラブルがあり再挑戦したのを含めて)今日は3回しか挑戦できませんでした。結果は...聞かないでw。

 

 昼をすぎるともう4大コースターは2時間待ち前後。

f:id:netanker:20200105102048j:plain

 当然もう並ぶ気はないので、購入していたクラブフジQ会員限定の「4大コースター絶叫優先券」で、各コースターを回ります。

(「ええじゃないか」で、優先券なのにシングルライダー扱いされそうになる。上に確認してもらって無事優先乗車。現場の末端まで情報が届いていないことがあるのは相変わらずのクオリティ)

 最後のFUJIYAMAでは、風が出てきてしまい1車両の様子見運転(風がさらに強くなると運休してしまう微妙なタイミング)でしたが、無事に乗れました。

 今回は、「ええじゃないか」も「FUJIYAMA」も動きがスムーズで、爽快感いっぱいでした(車両がメンテナンス直前だったりするとものすごい振動で、体に堪えるんですよね)。

 

 今日はこの後カウントダウンイベントがあるものの、参加してしまうと明日の飛行機に間に合わないので退園。本年の絶望&絶叫納めとなりました。