ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています。今現在「日本で一番、自腹で沢山の種類の施設型VRアトラクションを体験している」と自負。

『東京クロノス』東国ユリア生誕祭

 本日6月16日は長編VRミステリーアドベンチャー『東京クロノス』のキャラクター・東国ユリアの誕生日。
 現在・東京市ヶ谷のDNPプラザのカフェでは、東京クロノス展示イベントが開催中(7月8日まで、詳細は公式Twitter)ですが、そのDNPプラザ2Fイベントスペースにて「東国ユリア生誕祭2019〜制作共犯者MTG in DNPプラザ〜」が開催されました。

f:id:netanker:20190616230607j:plainf:id:netanker:20190616230624j:plain

 イベントには、総合Pの岸上さん、シナリオ担当(&スピンオフ小説『渋谷隔絶』ライター)の小山さん、そして東国ユリア役の声優・柚木さんの3名が登壇(ステージ中は撮影していないので、登壇者の写真は公式Twitterを御覧ください)。

 トークの内容は、一部SNSやブログでの掲載禁止の内容も(かなり多く)ありましたので、それを考慮して少しだけ記載すると…

 

 東国ユリアの家族構成の詳細として、作品中には登場しない母親がアメリカ人で、実は東国ユリアはハーフだった。

 ユリアがパティを持つきっかけは「キモイぬいぐるみを持たせたい」という三木Pの一言から。LAMさんに発注して出てきたパティは1発でOKだった。

 8月22日に発売のPSVR版には、他の機器版にはないスペシャルな機能が搭載。個人的には、別料金でも良いのでOculusGO版にもぜひ搭載して欲しい気持ちでした。

 7月17日に発売のスピンオフ小説『渋谷隔絶』(講談社タイガ)は現在最終校正中。本編以上にダークなミステリー。その表紙イラストが初公開(…が、これについての詳細・感想は言えません)。

 DNPカフェで受注販売している、アクリルアートはDNPの技術をフルに使って作られたものなので、岸上Pも驚いたほどの素晴らしい出来とのこと。

f:id:netanker:20190616234217j:plain

『東京クロノス』アクリルアート・東国ユリア

 全キャラクター分購入するとなにか良いことがあるらしいですが、1枚かなりのお値段(小さいものでも1万円越えます)なので、流石に全部買う人は...いるかな?

 イベント中、東国ユリアへの誕生日メッセージをみんなで投稿し、一番熱のあるメッセージを書いた人を柚木さんが厳選、その投稿者にはこのアクリルアートがプレゼントされました。

 

 イベントの最後には、柚木さんから東国ユリアへバースデーケーキのプレゼント。

f:id:netanker:20190616230646j:plain

 

 まだまだ発売してからもその熱が下がらない『東京クロノス』、今後は他のキャラクターの生誕祭などのイベントや、海外展開なども色々行われるようですので、今後も応援していきたいと思います。

 (『渋谷隔絶』が売れれば、他のキャラクターを主役にしたスピンオフ小説もそのうち出そうな気配...)

f:id:netanker:20190616230702j:plain

 

 

●おまけ。

 夜、VRコミュニティサービスのambrにログインしたら、Barのいくつかのトークテーマが『東国ユリア生誕祭』でした。

f:id:netanker:20190616230716j:plain

 その中の1つに入室してみたら、岸上Pと柏倉監督が。10分ほどでしたがボイスチャット(リアル環境の関係でいつもは声出さないのですが、折角なので場所移動して参加)にも混ぜていただきました。こちらでも楽しいお話を聞けました。

 

 

tokyochronos.com