ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています。

日帰り弾丸USJ & さようなら梅田ジョイポリス

 ここ数年、絶叫系アトラクションやホラー系イベントが増えてきたため、絶叫嫌いの妻と同行するのが難しくなって、足が遠ざかっていたUSJ。今週、妻が義母で旅行中なので1日仕事休んで訪れました。前回は2009年だったので約9年ぶり(この時も別件で大阪に行ったついでだった)。

 溜まっていたマイルを利用して羽田空港始発便で伊丹空港から。JALはスタジオ・パスもマイル交換可能だけど、申し込んでから届くまで3週間かかると言うのでこちらは普通に前売りを購入しました。

f:id:netanker:20180425194659j:plain

 8時半ごろにゲート到着。今日の公表されている開園時間は9時。それなりには人が集まっているものの、大混雑と言うほどでは無かった。そのため実際の開園も8:50。最近、30分前開園が当たり前のように行われるUSJなので、今日はかなり空いている方でしょう。

f:id:netanker:20180425194910j:plain

 開園後の園内も、人気アトラクションに向うルートを外れるとこんな状態。

 

 今日の天気予報は昼前から雨。なので今後、雨天運休の可能性がある「ザ・フライング・ダイナソー」へ。待ち時間の表記はスタンバイ30分、シングルライダー15分。しかし実際には5分とかからずに搭乗。

f:id:netanker:20180425200524j:plain

 初乗車の感想は「思ったよりGが強くかかるコースター」。腹ばいで乗るため、余計に強くGを感じるのかもしれません。逆に、浮遊感は殆ど無いので、内蔵が浮く感覚が嫌だという人でも大丈夫かもしれません。

 空いていたので、2回連続乗車。

 

 続いて、ハリー・ポッターエリアへ。向かう途中、通り道の「ジュラシックパーク」と「JAWS」もほぼ待ち時間なしに利用。「ジュラシックパーク」は昔に比べるとトランスポーテーションエリア内の演出が増えたような気がする。

 

f:id:netanker:20180425200605j:plainf:id:netanker:20180425200635j:plain

 「ザ・ウィザーリング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」エリアは、他のエリアよりは混んでいたものの、それでも余裕がある感じ。到着した頃、雨がパラパラと降り始めてきました。

 今回2つ目の目的「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」を利用する前に、スタンバイ入り口脇にあった「ホグワーツ・キャッスルツアー」へ。ホグワーツ城の場内を歩いて見学するもの。混雑時は待ち行列中に眺めることが出来る城内をノンビリと自分のペースで見学できます。今日のように空いている日は、待ち行列が奥まで来ないので、奥を見たければこちらを利用する必要があるようです。

f:id:netanker:20180425202943j:plain

 

 そして「ザ・フォービドゥン・ジャーニー」(待ち時間表示30分)。事前情報を殆ど持たずにいたので映像メインのアトラクションかと思っていたのですが、結構激しく動くライドアトラクションだったのですね。

 オリバンダーの店も10分待ちで入れました。

 

 続いて3つ目の目的「ファイナルファンタジーXRライド」。スタンバイ35分、シングル25分待ち。

f:id:netanker:20180425204106j:plain

 ジェットコースターに乗りながら映像を見るタイプのVRは初体験。USJでは同様のVRシリーズの3回目なので、映像とライドの同期などが完璧で、全く違和感がありませんでした。

 ジェットコースターとして営業している時は、ライドがスピンすることでスリルを増加させるコースターですが、VRライド時はスピンを停止させているので、ジェットコースターが苦手でも問題なく利用できる感じです(もしかしたら、実際のコースターであることに気が付かずに利用しているゲストもいるかもしれないくらい)。

 

 目的は全て果たしたので、あとはブラブラ色々なアトラクションを。

f:id:netanker:20180425204818j:plain

 雨の中の「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」は、顔面に打ち付ける雨粒がかなり痛くて、浮遊感を楽しむどころでは無かった。

 「ザ・フライング・ダイナソー」にも雨の中1度。こちらは雨粒は顔には当たらないので問題なし。ただ、後日のUSJマニアな方の情報によれば、雨のおかげてレールと車輪の摩擦が減少して、通常より走行速度が速かったらしいです。ちなみに、乗ったライドが到着した時、停止位置が数センチオーバーランしてました(なので中々降りれなかった)。また、その直後「雨天運休」になりました。

 「モンスターハンター・ザ・リアル」。武器を片手に巨大なモンスターと退治する...という触れ込みですが、実際のプレイはなんだか拍子抜けするようなものでした。これは、「モンスター退治の記念写真が貰えるアトラクション」(他のアトラクションは写真は有料ですが、これだけはデジタルデータなら無料)といった感じですね。

f:id:netanker:20180425205745j:plain

 

 「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」...ライドシステムはBTTFと同じ?

 

 なお、ハリポタ、モンハン、FF、ミニオン...等など、これらのUSJのアトラクションの元ネタについての知識は、殆んどない状態で利用しています。それでも楽しめるアトラクションになっているのはさすがですね。

 

 スパイダーマンほか、過去に何度も利用しているアトラクションも利用。「ターミネーター2:3D」は、相変わらずの麗華様前説ノリを堪能。ただ、前説で流れる映像の解像度がSD画質だったり、映し出されているHMDの映像がかなりゴツいタイプだったりで、未来感が古くなってしまったなと感じました。

 

 充分に堪能して、夕方前に退園。

 

 梅田駅に移動し、梅田ジョイポリス

f:id:netanker:20180425210600j:plain

 このGWを持って約20年の歴史に幕を閉じることになった、梅田ジョイポリス

 既にアトラクションの大部分が先行して運営終了しており、残っているのは「ワイルドリバー」「レッツゴージャングル」、そして「スカイ・クルージング」のみ。

f:id:netanker:20180425210816j:plain

 かつては東京ジョイポリスにもありましたが、現在はここだけ。かなり激しく動くアトラクションですが、約20年の歳月にもかかわらず、元気に稼働していました。

 閉館のお別れに1プレイ。リング全ての獲得はできませんでしたが、無事にゴールまでたどり着けました。

f:id:netanker:20180425211108j:plain

 お疲れ様でした。閉館まであとわずか。ラストスパートがんばってください。

 

 そして、伊丹空港より最終便で東京に戻りました。