読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

絶望要塞リニューアル

ねおあみ

 富士急ハイランドの難攻不落アトラクション「絶望要塞」が、本日よりリニューアル。
 事前に2週間もの長期運休が知らされていたので、何かしら変更が加わるとは想像していましたが、今回は事実上「新・絶望要塞」と言って良いくらいの変更です(ただ、大幅に変わったのは第二ステージ以降なので、第一ステージをクリア出来るマニアにとってという限定ですが)。
 そこで早速今日、富士急ハイランドへ。

 天候はあいにくの雪。FUJIYAMAを始めとした絶叫マシンはほぼ全て運休。
 そのため、来園者は少ないもののそのほとんどが絶望要塞に流れると言った状況でした。
 その絶望要塞も、アトラクション前の待機列の雪かきが終わるまで運休で、オープンしたのは予定より1時間遅れでした。

 アトラクションも、まだ不具合が多いことや、オペレーションに不慣れなこともあり、従来よりも回転率がかなり悪く、これまで30分待ち程度の人数の列でも1時間〜2時間待ちになってしまっていました(見た感じでは午前中は15分に1回ペースで、10〜15人くらいしか入れない感じでした。午後は一度に30人くらいに増えたようですが、これは「ええじゃないか」よりも回転率悪いです)。


 さて、内容ですが…ネタバレ禁止なので、ネタバレにならない範疇で(待機列でのモニター映像でも紹介されています)。


[第一ステージ]
 スタートが変わりました。最初の牢獄が広くなり、そこから一斉にスタートです。
 その他は基本的に従来と変わらず「当たりカードリーダー探し」です。
 ただし、「秘密の倉庫」の手前では、3つのアイテムをそろえたカードをスタッフに手渡すだけで、扉にカードを入れる必要はありません。


[第二ステージ]
 倉庫の手前で色の抽選を行います。指示された色がそのチームの向かうルートです。
 それぞれのルートで複数ある仕掛けを解除しながら、制限時間内にゴールを目指します。
 仕掛けは基本的には「選択式」で、当たれば扉が開き、ハズれると20秒のペナルティです。

 時間は1チームに1つ渡される腕時計型端末が教えてくれます(アトラクション中は写真撮影出来ないので、これは待機列の映像を撮ったものです)。


[第三ステージ:前半]
 館内がウィルスに冒されてしまったという設定。先ほどの腕時計型端末がワクチンを集めるのに使われます。
 館内のワクチンのある場所(端末があります)にかざすと、ワクチンをゲットできます。
 ワクチンは4つ。時間内に全て集めて、診断端末にかざせばクリア。
 なお、ワクチンのある場所は、ダクトの奥や高い所など、体力を使わないとたどり着けない所が多いです。


[第三ステージ:後編]
 従来同様のレーザー避けです。ただし、格段に難しくなっています。
 グループ(4人まで。途中での合流、分裂は不可)の場合、全員がクリアしないと失格です。


 今回たどり着けたのはここまでなので、第四ステージ以降の詳細はわかりません。
 待機列の説明映像によれば、従来の爆弾解除は少なくとも1個はあり、その他にヒント探しや金庫破りがあるようです。




 今日は待ち時間の問題もあり3回しか利用出来ませんでした。今後回転率が上がればもう少し挑戦出来るかもしれませんが、なかなか回数をこなすのは難しそうです。
 でも、挑戦しがいはあるので、これからも脱出目指して頑張ります。


 帰りはのんびり雪の園内夜景を眺めつつ。

ーーーーー
秘密の攻略サイトも新バージョンに対応させました。