ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています。今現在「日本で一番、自腹で沢山の種類の施設型VRアトラクションを体験している」と自負。

沖縄弾丸往復&トライエア航空機操縦体験

 JCG入会目標のマイル修行を本格的に開始。まずはウォーミングアップの沖縄日帰り。

 出発前に空港線大鳥居駅近くの羽田神社に今年のマイル修行&各種航空旅行の無事を願って参拝。

f:id:netanker:20200118115350j:plain

f:id:netanker:20200118115354j:plain

 御朱印(飛行機が描かれえいる)と、飛翔守を拝受。

 

 今回(と次回)はウォーミングアップなので、事前にクラスJシートを特便で予約していました。流石に人気路線(純粋な観光、ビジネス目的だけでなく、マイル修行者にとっても超人気)なので当日のファーストクラスアップグレードはできませんでした。でもクラスJなのでゆったり。

f:id:netanker:20200118115356j:plain

 空港混雑で15分遅れの到着。空港でジンベイザメ牽引車を発見。この1台だけなのかな?

 

 路線バスあしびなー線で、沖縄アウトレットモールあしびなーへ。

f:id:netanker:20200118115400j:plain

 モール内各所には子どもたちがそれぞれ塗装したシーサーが鎮座(触れる場所なため、塗装はかなり薄れてしまってますが...)

f:id:netanker:20200118115403j:plain

 今回の目的地はあしびなー向かいのTOMITON。

f:id:netanker:20200118115416j:plain

 2Fにある『トライエア』。

f:id:netanker:20200118115406j:plain

 トライエアは、フライトシミュレータを体験できる施設です。

f:id:netanker:20200118115409j:plain

 シミュレータは2種類。計器類がすべて揃っているこちらは、体験だけでなく実際にパイロットライセンスを取得するための講習にも使用できる本格的なものです。

 最短5分のコースから30分のコースまであり、また飛行場所も選べます。那覇空港10分を体験。離陸〜周遊〜着陸の一連の流れを楽しめます。体験の場合は使用する計器類はごく一部になり、比較的簡単に操作することができるようになっています。

 それでも挙動は細かいのでなかなか難しいです。操作のタイミングをスタッフの方が教えてくれるので、無事に着陸までできましたが、アシストがなければまず無理だったでしょう。

 

f:id:netanker:20200118115414j:plain

 もう一台のシミュレータは、計器類がない分見通しがよく、また座席にモーションライド機能が備わっています。

 このモーションシートを活用したVR体験も行っています。HMDはOculusRift(だったと思います)。現在体験できるのは各種ジェットコースターですが、フライトシミュレーターとの組み合わせも可能なようです(たぶん、ある程度操縦に慣れていないとVRでの体験は難しいのでしょう)。

 簡易的なVRを想像していましたが、思ったより映像とシートの挙動がちゃんとシンクロしておりVR酔いも少ないものでした。

 

 小さな施設ですが濃厚な体験ができる施設でした。

www.tryair.co.jp

パイロット体験は、ふるさと納税沖縄県豊見城市)の返礼品にもなっています。


 

 

 トライエアの隣にあるゲームセンターには懐かしの「クイック&クラッシュ」がありました。ゲームは問題なくプレイできますが、カップ破壊時の破片演出は無しになっていました(壊れやすいのか、現存するものは殆ど破片演出が無いんですよね)。

f:id:netanker:20200118115419j:plain

 

 パラパラと雨が振り始めたところで空港に戻り、羽田空港行きで帰還。

 出発時間が近づくと外は大雨。さらに地震。搭乗してからは機内安全ビデオがモニター不具合で2回上映、さらに滑走路に向けての移動開始直後に体調不良者が発生。その方が降機するために一度ゲートに戻り、さらに安全確認のやりなおしを行ったため、出発は30分遅れでした。

 でも無事に到着。修行1回目は終了となりました。

 

今回取得のFOP:往復4144(運賃¥36,520)FOP単価8.8円