ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています。

VRミステリーアドベンチャー『東京クロノス』第5回制作共犯者ミーティング

 2019年3月20日に発売が決定した、VRミステリーアドベンチャー東京クロノス』第5回制作共犯者ミーティングに参加してきました。

f:id:netanker:20190214231158j:plain

 今回のゲストは、街小路颯太役の植田圭輔さんと、東国ユリア役の柚木尚子さん。柚木さんは前回はゲストではなく、普通に観客(でも途中で登壇)でしたが、今回はメインMCでもあります。その他登壇者は総合プロデューサーの岸上健人さん、監督の柏倉晴樹さん。

tokyochronos.com

tokyochronos.com

 お客さんは、前回に比べて女性比率が大幅アップ。8割位が女性のようでした。そのほとんどは植田さんのファンのようで、中には「東京クロノス」を今回のイベントで初めて知ったと言う方も結構いたようです。

f:id:netanker:20190214231925j:plain

 バレンタインデーということもあり、参加者全員にオリジナルチロルチョコ。絵柄はランダムで東国、街小路が3パターンずつあったそうです。私は2個とも東国バージョン。

 

 イベント初出な情報としては、まずエンディングテーマ曲の初お披露目。といってもオープニングで植田さんが登場した時に流れた曲が、実はそれだったと後から発表。本来はまだ発表できない曲ゆえのフェイントでした(間もなく発表されますが、本作の製作者と関わりの深いアニメのCDにカップリングで入っているそうです)。

 また2月20日より予約販売開始。予約特典もあるそうですが、それは当日発表(クラウドファンディング支援者への差別化はあるそうです)。

 

 

 今回のイベントのメインはやはり植田さん関連。収録時の話題や、植田さんがVRを装着して体験プレイしているところを実況、またtwitterで募集した質問コーナー、東京クロノスのワンシーンの朗読劇などがありました。

 柏倉監督(植田さんいわく、肌が綺麗)より、植田さんのアフレコがものすごく熱かったとのお話。またその時、植田さんは気合を入れるため裸足でアフレコしていたそうです。

 今回の「東京クロノス」は会話劇にこだわっているということもあり、いわゆるアニメの仕事というより付帯の仕事に近い感じだったそうです。

 また、今回のキャラクター街小路と、植田さんは性格や好きな食べ物(カレー)など似たところが多く、そういった意味ではやりやすかったそうです(そんな話を聞いていると、なんとなく顔つきも似ているように見えてきました)。 

f:id:netanker:20190214231936j:plain

 イベント中はステージの撮影は禁止でしたが、最後に記念撮影タイムが設けられました。

f:id:netanker:20190214231950j:plain

 現在、開発の進行はほぼ完成の状態。普通にプレイすると20時間かかるそうで、VRゲームとしては稀にみる超大作。確かに、先日配布された体験版は導入部分しかなくプレイするとアッという間という感じでしたが、それでも30分ぐらい時間が経っていたので、ここからメインストーリーに入るとどれだけの物語になるのか...。

 イベント中行われた朗読劇でもかなり意味深な台詞があり、気になるところです。

 

 次回の制作共犯者ミーティングは、リリース直前の3月18日に決定。キャラデザのLAMさんや、プロデューサーの三木一馬さん、シナリオの瀬川コウさんは参加が決まっているとのこと。声優サイドのゲストについてはまだ未発表ですが、かなりすごい方々が集まる模様です。

 

 リリースが近づき、どんどん盛り上がっている東京クロノス、まだまだ応援を続けていきたいと思います。

tokyochronos.com

イベント中のライブ中継アーカイブがあります(初出曲の部分などはカットw)。


「東京クロノス」制作共犯者ミーティングvol.5