ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています。

冒険川下りVR ラピッドリバー

 台風接近という日でしたが、知人がVRZONE SHINJUKUに来ていると聞いて、また新アクティビティの「冒険川下りVR ラピッドリバー」を体験しに1ヶ月ぶりくらいに入園。

 昼頃の入園でしたが、この時点では通常の土日レベルの混雑。午前中にアイドルマスターのステージがあった直後だったことも影響してか、「ラピッドリバーVR」は一時的に90分待ちになっていました。

 それでも他のアクティビティを利用している間に待ち列は30分まで減少していたので並んで利用。

f:id:netanker:20180930230411j:plain

 場所は旧「絶望ジャングル」の場所で、4人乗り筐体が3台並んでいます。

f:id:netanker:20180930230510j:plain

 HMDはVIVE Pro。左右への回転と揺れのあるライドに乗り、VIVEトラッカーがついたスティックを動かすことで、オールを漕ぐ事ができます。

 それぞれ右側に座った人は右のオール、左側に座った人は左側のオールを担当。

 リアルな座席は背中合わせですが、映像内では全員同じ方向を向いている形になります。

 全員で同じように漕げば直進、右側の人だけが漕げば左方向、左側の人だけが漕げば右方向に曲がります。

 今回3人での利用だったので、左側に曲がるときに漕ぐ右担当が1人だけという状態になり、普通に全員で漕ぐと右側に曲がって行きやすくなっていました。3人だと力の微調整が少し難しいですね。

 コースは2コースで、途中遺跡コースと激流コースに分岐します。分岐点でも自然と右の激流コースへ。

 

 VR映像もライドも結構激しく動きますが、あまり酔いは発生しません。以前記事でも読んだのですが、映像もライドの両方がちゃんとシンクロして動いている限り、激しい動きでも酔いは少ないそうです(なので、ライドを止めて同じ映像をみると逆に酔いやすいとのこと)。

 

 みんなでワイワイ漕ぎながらプレイできる楽しいアクティビティでした。

 

 なお、このアクティビティは2〜4名の利用限定となっており、1人での利用は出来ないことになっています。1人だと片側のオールしか漕げないのでゲームにならないというのが主な理由です。

 同じように1人だとゲームにならないアクティビティは他にもあるのですが、例えばマリオカートなどでは他のグループとの相席での利用が可能です。しかしこのラピッドリバーVRはリタイア時の対応の関係で相席は行っていません。

 また、ボトムズなどのようにアクティビティがスタートしてから、オペレーターが参加するというのも、筐体の動きの安全上出来ないようです。

 もしかすると、閑散時などで手の空いている他のスタッフが居るときに同席をしてくれるのかもしれませんが、基本は1人でのプレイが出来ないので要注意です。
vrzone-pic.com

 

おまけ

 本日は台風接近のため、18時で閉園になっていました。そのせいか14時位からは園内かなりお客さんが減ってました。

f:id:netanker:20180930232028j:plain

 JRも止まることを発表していたので、他のパークも早期閉園したところがほとんどだったようですね。