読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

高飛車に乗ってきた

 株主向け先行招待券を貰ったので、富士急ハイランドに7月16日オープンの高飛車に乗ってきました。

 事前に私よりも遥かに絶叫フリークの方が「酔った」という情報を聞いていたので心して乗車。

 最初のアレはちょっとびっくり(詳しくは書かない)。リニア加速もスムーズ。
 狭い敷地に細かいギミックレイアウトを組み込んでいるので、その箇所の動きがかなり激しい。上下のGに強い人でも横揺れに弱いと確かに厳しいものがありますね。
 四人座席の2列編成なので、横揺れに弱い人は外側より内側の席に座ると、少しは楽になるかも。

 ただ、今は出来たばかりでスムーズだけれど、何年か経った時、この横揺れがどうなっているかちょっと心配です。FUJIYAMAでさえ、今ではかなり振動が痛いので…


 後半にある、ギネスで話題の121度落下は、面白い感覚ではあるけれど、恐いという感じはあまり無し。
 ここの落下直前に記念写真用カメラ撮影があります。前列に座るとつい前方のレールを見ようとしてしまうので、下向きの顔になりがちです。後列だと綺麗に映れます。

(フレームフォト700円、シール写真500円、携帯待受用QRコード200円で出口で販売してます)

 招待客限定の為、高飛車はその後どんどん空いてきて11時過ぎでは0分待ちになってました(実際には、マスコミ取材にぶつかるとカメラセッテイング待ちで待たされる)。
 夕方の外せない仕事のため、4回程乗って12時前に退園。流石に4回も乗ると少し降りたときクラクラしましたw。

 帰るとき、「ええじゃないか」は2時間半待ちでした。この夏休みは高飛車はいったい何時間待ちになるのでしょうか?

P.S.高飛車の待ち列にある説明ビデオ。注意事項の映像の中にひとつだけこっそりと、ネタが混ざってました。