ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

 青春18切符を利用して品川から大垣行き臨時快速を利用。まだ春休み前のためか、混雑しているとは言え、30分前に並べば座席は確保できる程度。ちなみに来た電車はいわゆる「修学旅行列車」でハズレ(当たりだと特急車両だったりするのだが)。
 大垣駅に到着。怒濤の大垣バトル(9両編成分の客が4両編成に乗り換える)も無事乗り越え米原まで。米原で皆、次の新快速に乗り換えるが、私は15分後に来る次の新快速に乗車。客はほとんどいませんでした。
 大阪について、どこに行こうか考えた(このときまで、何も考えていなかった(笑))末、時間的に開園時間丁度となるUSJに行くことにする。
 USJでは、ほぼ一通りまわる。アトラクションの感想はほとんど前回と同じなので省略。今回、動画もたくさん撮影してきたので、映像日記でお楽しみ下さい(笑)。 今回は1人だったので「シングルライダー(一人乗り専用列)」を利用。待ちが長かったら乗る気が無かった「ETアドベンチャー」も表示1時間のところが 20分程度の待ち時間で済み、「ジュラシックパーク」も表示100分待ちが20分で乗船できました。「シングルライダー」列は列の途中にあるのでその日に利用できるかどうかそこに行くまで解らないのが難点ですが、80分も短縮できるのであれば使わない手は無いですね(ちなみに、これが利用できるのはあと「ジョーズ」だけです)。
 今回、「T2:3D」は2回利用。1回目の麗華様は、たぶん以前利用した時と同じ人で、すばらしく高飛車で良かった。2回目はその日の最終回だったのだが、通常よりも10分近く長く待たされたため、あまり客いじりが無く残念。
 ちなみに、待たされた原因は本編スタート後に判明。映像がスタートした後、通常ターミネーターがバイクで出現するところが、なんと徒歩でした。バイクのシステムが不調だったようです。
 
 USJは夕方に一回退園。梅田に行き、梅田ヨドバシカメラ内の「OptiCafe」へ。関西電力が実施している光ファイバコンテンツの実験店鋪で、日活も予告編を提供しているのでそれを視察。
 梅田-USJ間は電車で15分程度の距離。TDLにくらべるとより繁華街に近いですね。
 
 夜は、新今宮に移動し、久々の「世界の大温泉」。ちょうど謝恩期間だったため、なんと入場料1000円でした。深夜料合わせても1泊2000円で済んでしまいました(実際にはマッサージとか、飲食をしたので6000円程度でしたが)。