ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

 今日はナンジャの「幸せ色々トライアル」の決定戦。「幸せの青い鳥」のアトラクションでハピルを1カ月間でどのくらい育てるかを競い、その結果上位70人と、抽選枠30人による「真の幸福者決定戦」である。司会は恒例の小野さんと愉快な仲間達(笑)


 予選はポイント式。事前に申告した天気予報降水確率の正解者や、抽選による特別ポイントなどもそれに加算。予選のメインは「カジノツアー」。あらかじめ、配布された3枚のコインをカジノで何枚まで増やせるかを競う。(カジノは4種。ただし、1人3回までしか挑戦できない)
 私はここで7枚までは増やしたけれど、残念ながらこの程度では予選通過は出来ず(その後のダイス当ても正解したんだけど・・・)。


 準決勝は、特製超能力カードによる予知能力戦。
 最終的に5人が勝ち残り、決勝戦。 決勝1回戦は、配布された問題用紙を折って紙飛行機を作り、その紙飛行機をコアの吹き抜けに投げて、一番最初に落ちた人がポイント。まともな飛行機を作ってしまった人は残念。
 2回戦はあみだくじ。けれど、あみだを隠しているシートが薄く、うらのあみだが見えてしまう・・・、がそれはわざとで、実際はあみだの横棒は隠しているシートの方に書いてあって、実際はただの一直線縦棒だけだったという(ちなみに、これはそうじゃないかと予想していました)。
 最終戦は風船ロシアンルーレット。最後まで残った人が勝ち。

 幸せトライアルだけに、いろいろと引っかけが多くて見ている方も楽しかった。
 また、途中の合間合間に「あまり物缶バッヂ400個争奪ジャンケン大会」などもあり、飽きさせずにゲームが進んだ感じです。

 夜は懇親会。入賞者の方々がみんな、キングフェスタリアン経験者というすさまじい状態だったのが印象的でした。やはり、みんなゲームの勝負のしどころを熟知しているからなのでしょう。