ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

 早朝、オープン前のWonderEggs2に28名のWE2強者共が集結。本日はWE2のアトラクション「ワンダーラリー」にて好成績を認定されたドリーマーが集い、最強のドリーマー「グランドマスター」を決定する「グランドラリー」の日である。

 初めに各競技アトラクションの優先順位を決定する抽選会と説明。そして、10時の開園を待たずにWE2へ入園。最初の種目「ドルアーガの塔」に挑む。ここでのルールは1人プレイによるスコアアタック。ここでは2位のスコアを獲得する。

 続いて、たまご帝国(やはり開園前)にて、「ドリフトキング」。通常のプレイとことなり、2周目のタイムアタック。ドリフトキングにはそういうモード設定もあるというのを初めて知りました。
 その後、カーニバルアーケードの「スキーボール」(1球勝負)、「ピラリスのカルーセル」(運試しの停止位置ルーレット)、「ギャラクシアン3」(ランク)、「ファントマーズ」(スコア)で争われた。
(ピラリスのカルーセルも、普通なら慣れた人は停止場所の予測がついてしまうと言うことで、1回目の停止を待たずに再起動するという安全管理責任者の監視下だからできる荒技も行われました)

 結果はWE2に通い続けている高校生SUT君が優勝。私は運が良かったのも幸いして2位に入賞しました。
 表彰式の後、VIPルームにてパーティ。WE2のVIPルームに入るのは初めて。テラスは風通しが良くて涼しかったです。

 パーティ後は、SUT君主催の「刑事プリオの事件簿シール大量ゲット作戦」、おが氏主催の「28人乗り込んで5人でキャノンシードを破壊するギャラクシアン3作戦」などが実施されました。
 この時の「刑事プリオの事件簿」は、今までに例を見ない超スピード解決でした。(もう、参加する方も、演じる方も解っているから(笑))

 夜からは、本日最終日の「刑事プリオの事件簿」にちなんだ、「刑事プリオ祭り」。今回のイベントをプロデュースした、小野真一氏演じるシラベール警部と44北川氏演じるアヤシーム刑事や、容疑者のパシリータ・ドジィ、トレナ・カッター、オアナ・アテール、オリコ署マナー・マモール警部、ラペロ署署長マック・クローなど、登場人物勢揃いの解決劇が行われました。いつも、ナンジャタウンなどのイベントでは司会をしていることが多い小野氏だが、今回はアクションシーンも見せ、役者の本領を発揮していました。