ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

サンリオ・ピューロランド

 先月、サンクスのMMSで試しに購入したチケットの期限が16日なので、チケットを使うために、サンリオ・ピューロランドに出かける。
 もともと、サンリオは低学年向けキャラクターの会社なので、子供向けアトラクションが中心なのは予想していたが、ここまでショーが中心のパークだとは思わなかった。(てっきり、「低学年の為のディズニーランド」と思っていたのですが、どちらかといえば「子供向け、ファンタジーな日光江戸村」でした)

 敷地が広いだけあって、造形はかなり凝っています。ただ、ウォーターライドに乗って園内を巡るアトラクションでは、シーンとシーンの間の演出が手抜きのような感じがありました。また、シーンの部分でも造形は凝っているのに背景がただの壁であったところもありました。せめて、背景画でも入れておけば良いのに・・・
 また、「キティ軍」と「バツ丸」軍に観客が別れて応援しあうショーがあるのですが、実はどっちの応援が良くても必ず「キティ軍」が勝つようになっています。観客参加型のふりはしていますが、実は全然無関係・・・。
 あと、最も気になったのは各アトラクション・ショーにおいて、スポンサーが幅を利かせている点です。何気なくスポンサーの看板がある程度なら良いのですが(あるいは、パンフレットに明記する程度)、アトラクションのラストの盛り上がったところにいきなりスポンサーの看板が目の前に出現するのは困り者です。 まぁ、これだけ大きなテーマパークを作るのにはスポンサーに協賛して貰わないと資金が大変なのは解りますが、それでもワールドのイメージを壊すような看板は、スポンサーの意向でも拒否するべきだと思います。(それに、場合によってはスポンサーのイメージがかえって低下してしまうことにもなりませんから・・・)