ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています。

ラクーアオープン

 今日はメーデーでお休み。
 特に予定はしていなかったのだけど、時々顔を出しているwebサイト( http://www.asovini.com/ )の人たちが、ラクーアのオープンのために集まると言うので私も参加。
 ラクーアは10時開店(アトラクションは11時)だが9時半の段階で結構な列。ここで、Domisan発見。おひさ〜


 開店後、お目当てのコースター、サンダードルフィンへ。運転開始まで雑談して時間を潰す。

 そして運転開始。我々は3番目だったのだが、なんと栄誉ある始発コースターは先頭座席に空席。どうやら、1名で来たお客がいると、他に1名の客がいても順番を詰めると言うことをしないらしい。なんとも効率の悪い運営である。
 そして、2番目の車両はなんと、試運転用の重しを載せたまま。
 1回の停車時間では全部下ろせないので、8人分だけ降ろして運転。それまで待たせてたんだから、その間に降ろせば良いのに…。

 ともあれ、我々も乗車。短いのはやむを得ないとして、結構静かで、スッキリする乗り心地。今まで乗ったなかではスチールドラゴン2000に近い乗り心地で良かった。
 同行者(コースターマニアな方々。中にはそれで本を書いている人も(^^)の話に寄れば、インタミン社製の実績のあるコースターとのこと。

 1回目乗車後、ちょっと園内を巡ってから再度、サンダ−ドルフィン。70分待ちだったけど、iモードでできる事前予約を人数分していたので、5分待ち位で乗車。
 このiモード予約も最初は予約認証機器が動いておらず手作業だった(笑)

 なんだかんだで今日4回乗ってしまいました(^^。2回くらいのつもりだったんだけどなぁ。
 コースターそのものは良いのだけど、運営にまだまだ色んな問題がありそうです。
(最大ドロップ角約80度を売りにしてるけど、これ実際は74度だし…。四捨五入までは許せるけど超えたら嘘だよ)


 他には「13doors」というお化け屋敷も利用。
 ルートの途中がドアになっていて、渡される鍵を使って開けて行くというもの。鍵は鍵穴に入れれば反応して、扉の鍵が外れる。
 鍵はICタグが埋め込まれているようで、最初に代表者の名前と誕生月を入力する。ただし、普通に巡っているだけだと、何の役にも立たないようです。
(条件を満たした時だけ入れる【開かずの間】があるらしいので、それに関係するのでしょう。実際、鍵穴のない扉もあったので)
 ちなみにICタグのシステムやセンサー類は、スポンサーの綜合警備保障の機器らしいです。