ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています。今現在「日本で一番、自腹で沢山の種類の施設型VRアトラクションを体験している」と自負。

ARシューティング『ジュラシックアイランド』

今回のハウステンボスでの目的の一つが『ジュラシックアイランド』2018年夏にオープンしたアトラクションです。

ハウステンボス・ハーバータウンのマリンターミナルから「モササウルス号」で出港。

f:id:netanker:20200221214137j:plain

f:id:netanker:20200221214141j:plain

 大村湾を約40分航行すると、無人島の「長島」が現れます。ここがジュラシックアイランドの会場です。写真右側にある小さな島にある桟橋に着岸。そこから「長島」に続く橋と堤防を歩いて渡ります。

f:id:netanker:20200221214144j:plain

 上陸後もさらに歩き、ベースキャンプに向かいます。

 

f:id:netanker:20200221214147j:plain

 桟橋から徒歩10分くらいでベースキャンプに到着。

f:id:netanker:20200221215349j:plain

 航行中の船内でもルール説明がありますが、改めてベースキャンプで隊長(ガイド役も兼ねる)からルール説明。

f:id:netanker:20200221214200j:plain

 一人1台、このAR銃「ディノシューター」が貸し出されます。

f:id:netanker:20200221214215j:plain

 子供向けには、軽いミニガンタイプも用意されています。銃の台数に余裕があれば大人が選んでもOK。軽い分、スコア狙いには実はミニガンのほうが有利。

 ミニガンをみるとよくわかりますが、iPhoneが使われています。GPSWifiなどを使って位置情報を測定しているようです(開発はKDDI)。

f:id:netanker:20200221214157j:plain

 準備ができたら探索エリアへ。今回は40人程度の参加人数でした(最大は船の定員の150人程度まで)。天気の良い日でも木の根っこなどで足を滑らさないよう注意。雨の日はかなり大変なようです。

f:id:netanker:20200221223201j:plain
 プレイ中の写真撮影はOKですが、画面の撮影は(最終スコア画面を除き)禁止なので、画面イメージや恐竜探索・攻撃方法などは下記公式動画の3:15ぐらいからを参照。


[ハウステンボス公式]ジュラシックアイランドの遊び方

  出現する恐竜は、肉食恐竜と草食恐竜があり、攻撃するのは肉食恐竜のみ。肉食恐竜の攻撃を受けるとダメージがあるので、どんどん撃たなければならない。一方で草食恐竜を撃ってしまうと減点。画面のターゲットの色で肉食か草食か判断できるのだが、恐竜が多数いるとつい草食恐竜を誤射してしまいます(しかも草食恐竜は大きいので当たりやすい)。

 途中、条件を満たすと財宝のヒントが出現(倒した数なのか、特定の恐竜なのかは不明)。3つヒントを集めると、財宝探しミッションに進めます。

 ミッションの指示をクリアできれば財宝獲得(制限時間切れにならない限りは、誰でも獲得できるっぽい)

  制限時間が余っている場合は、さらに恐竜探索を継続。これはボーナスステージ的な要素のようです。

 時間になったら全員ベースキャンプへ。するとここで...(ここから先はネタバレ禁止っぽいので割愛)。

f:id:netanker:20200221214205j:plain

 すべてが終了すると総合得点が表示。画面左上の数字が今回の参加者の中での順位。

 2万点位が平均とのことなので、「並の上」ぐらいの結果でした。今回1位の方は3万点ぐらいで、歴代1位の方は5万点以上(年パスで毎週通っているような方だそうです)。

 

 終了後は船の出港時刻まで写真撮影など(でもあまり時間はない)。

 トータルで島内には1時間くらいの滞在(夏場は滞在時間が長くなり、自由探索もできるようです)でした。

 山道をかなり歩き回るので、結構疲れますが、楽しいARアトラクションでした。

 

おまけ。

島内のトイレはベースキャンプにバイオトイレが1つだけ。 

f:id:netanker:20200221214150j:plain

 猫がいました。この猫、この島に住み着いているようですが...泳いできたの?

 

www.huistenbosch.co.jp