ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

アニ店vs蟹頭

 このところ、帰宅してはDVDを観る生活。
 観ているのは「水曜天幕団/蟹頭十郎太」と「ヘロQ/贋作・アニメ店長」。どちらも同じように芝居を収録したDVD。
 しかし、見比べてみるとかなりの違いがある。
 
 かたや北海道ローカルとはいえ、れっきとしたTV局が総力をあげてプロの技で設営、照明設置、撮影、収録。ただし、役者以外のスタッフは舞台での芝居の経験が無い。しかし、それを熱意で乗り切ろうとしている(特に演出の藤村D)。
 もう一方は、舞台芝居に関してはプロのスタッフで構成。しかし限られた予算や機材、収録の技術を役者/スタッフの熱意で補っている。

 どちらの芝居もDVDでしか観ていない私には、「水曜天幕団」の方がすんなりと楽しめた。
 それは仕方が無いことだ。DVDで観るとまず、「映像」の技術が最初に目に付いてしまうから。
 けれど、内容で言えばどちらも互角。
 舞台で観ていたら、大規模な「天幕団」より小規模な「店長」の方が、芝居に没入していったかもしれない。


…ちなみに片方は開局35周年記念。片方は開店20周年記念。どちらも5年後が楽しみだ(笑)