ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

芸能山城組ケチャ祭り

netanker2011-08-06

新宿三井ビルで毎年開催の「芸能山城組ケチャ祭り」を見に行く。
今回で36回目だそうです。

 東日本大震災復興祈願ということで、震災地域の伝統芸能上演もいくつか。
 もともと、芸能山城組は西欧近代文明への信奉が全盛だった時代に、伝統芸能を忘れさせないために立ち上げたが、それを全面に打ち出すと反感を買う情勢だったので、他国の芸能紹介でまず評価を得てからという策をとったのだそうです。


 福島県いわき市の「じゃんがら念仏踊り」新盆を迎えた家々を踊りながら供養するもの。

 岩手県「鹿踊(ししおどり)」。この踊りは芸能山城組ではなく奥山行上流餅田鹿踊保存会の方が踊っていました。
 頭含めて20kg位の衣装で(時々頭上の飾りを地面に打ち付けて)踊るので、かなり体力を使いそうです。


 バリ島の民族楽器ジェゴクの演奏。4曲中2曲はAKIRAに使われた音楽。

 iPhoneで撮ったのですが、片手撮りなので手の震えが…w(iMoveの手ぶれ補正かけても無駄でした)。
 高音から低音まで様々なジェゴクによる合奏。
 演奏終了後、お客さんに実際に叩かせてくれました。

 最低音用。竹とは思えない太さ(バリ島でもなかなかこのサイズはないそうです)。叩くと竹ならではの軽快さが含まれる重低音が響きます。

 高音用。全然サイズが違います。

 ほかには、ガマの油売りや、バナナの叩き売りなどの大道芸もありました。

 メインのケチャガムラン演奏は夜なので、聴けませんでした。
 明日までやってます。ご興味のある方はどうぞ。