読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

適応検査

以前書いたレーシックを本格的に実行することにしました。
本日、銀座近視クリニックにて適応検査(レーシックができる目かどうか調べる)してきました。

人間ドックで行われるような検眼機器で、暗い部屋と明るい部屋での測定。
昔ながらの「C」マークによる測定(ただし、検査眼鏡を入れ替えつつじっくり20分くらいかけて)
瞳孔を開く目薬をして、しばらく後に再度、検眼機器で検査。
麻酔目薬をして、黒眼を検査用の測定棒でツンツンされる検査(最初緊張したけど、麻酔のせいで殆ど感覚なし。また遠くを見ているので検査棒もぼやけて見えず)。
術式の違いと、術後に発生する可能性のある症状の説明を受けた後、医師による検眼。

結果は
現在の裸眼視力は両目とも0.06。
プラス右目に若干の乱視(実際今の眼鏡は乱視矯正入り)。
角膜の厚さは充分で、万一近視戻りがあっても再手術可能。
僅かながら老眼の気配があるので、目標視力は少し下げて1.0〜1.2位が良いとのこと。

という結果でした。

アイレーシックも考慮には入れてましたが、一段階安いイントラレーシックにすることにしました。ただし、乱視の補正も兼ねてトポガイドのオプションを入れようかとは思っています。

ちなみに、先生に聞いたところ「普通のジェットコースターなら1週間、よほどの絶叫系であれば1ヶ月だけ避けておけば以後は全く問題ないです」とのことでした。スポーツが1週間、水泳が1ヶ月の制限なのでその位の扱いなのですね。


実行は来週金曜日。  つづき→ http://d.hatena.ne.jp/netanker/20101022