ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています。今現在「日本で一番、自腹で沢山の種類の施設型VRアトラクションを体験している」と自負(プロフィール参照)。

プラザCAPCOM池袋『ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!』

プラザCAPCOM池袋のVR-Xコーナーに新たに7月18日より『ロックマンVR 狙われたバーチャルワールド!!』が加わりました。

f:id:netanker:20200731000243j:plain

カプコンの人気ゲーム「ロックマンシリーズ」を元に、完全オリジナルで作られたロケーションベースVRの新作です。

f:id:netanker:20200731000257j:plain

【平和だったVR世界に危機がせまる!!
 Dr.ワイリーのハッキングにより、VR世界が征服されようとしているのだ!
 ライト博士が開発したVRゴーグルを装備し、
 Dr.ワイリーVR世界征服を止めるのは君だ!!】

 (公式特設サイトより)

同じVR-X内にある他の2つのコンテンツ(バイオハザードシリーズ)と異なり、こちらは1人プレイ専用。 

 『乗っ取られたVR空間に入って奪還する』という目的なので、HMDを装着するのは世界観的に違和感はありません。

 映像もリアルなCGというよりは、「ゲームの中」という雰囲気です。

 最初はチュートリアルステージ(を乗っ取ったザコ敵を倒す)からスタート。

 コントローラーのトリガーでロックバスターを発射。また溜め撃ちすることで強力な攻撃も可能。またコントローラーを下におろしてトリガーを引くと「スピードギア」が発動、自分以外の速度を遅くすることができます。

 他にもストーリーの進行により特殊武器も獲得します。

 

 最後に大ボスとなる、Dr.ワイリーを倒せればミッションコンプリート。

 今回私はコンプリートしました(失敗するのかどうかは不明)。

 スコアなどの表示は無く、自分がどのくらいのレベルだったのかが分からないのがちょっと残念です(風営法の関係かなぁ...)。

 敵の攻撃が結構激しく、身体全体を使って避ける必要があります(前後左右に2歩くらいずつ歩くことができます)。終わったときには結構汗をかいていました。

 運動不足なアラフィフにはかなりキツめw。

f:id:netanker:20200731000308j:plain

 プレイ前にロックバスターを装着した状態での記念撮影もできます。

 

 初心者でもわかりやすい構成ですし、VRならではの体験ができるという点で、おすすめのコンテンツです。今後ほかのカプコン施設に展開したりするのかな?

 

www.capcom.co.jp


ナガシマ『白鯨』、ラグナシア『VRアドベンチャー』

ナガシマスパーランド

 当初3月のマイル修行時に訪れる予定でしたが営業自粛で休園していたため行くことができなかったナガシマスパーランドへリベンジ訪問。

f:id:netanker:20200717233715j:plain

来たのは8年ぶり。8年前はまだ『嵐』も『アクロバット』も『白鯨』もありませんでした。

f:id:netanker:20200717233719j:plain

その中でも今回の一番の目的は『白鯨』。もともと『ホワイトサイクロン』として営業していた木製コースターをリニューアルし、レール部分を重厚な鉄骨製にし(以前は木製基盤に鉄板を貼り付けたような形だった)、90度バンクや錐揉みターンなど木製コースターでは不可能なコースレイアウトにしたハイブリッドコースター。

(以前のコースターの写真は過去の記事に載っています)

オープン以来、コースターマニアの間でも非常に評価が高く、これは一度は乗ってみなかればならないと思っていました。

平日ということもあり待ち人数は50人程度。しかし、感染症対策で通常の半分の乗車定員となっていたり、1回ごとに消毒作業が行われるため、概ね30分待ちぐらいでした。

乗ってみると、木製ならではの「木組みの中を走り抜ける疾走感」と、「木製とは思えないスムーズな乗り心地」、「多種に渡るレール構成」で、最初から最後まで文句の付け所がないコースターでした。これは、日本のベストコースターになるのもうなずけます。

f:id:netanker:20200717233723j:plain
f:id:netanker:20200717233729j:plain

真っ白な木造構造部に、青い鉄骨部分が見た目にも映えますね。

f:id:netanker:20200717233742j:plain

一番美しいと思えるのは、園外から見たこの場所ではないかと個人的には思います(帰りのバス車窓から撮影)。

 

f:id:netanker:20200717233735j:plain
f:id:netanker:20200717233738j:plain

 『ARASHI 嵐』も初乗車。富士急ハイランドの『ええじゃないか』に似た「座席宙返り系」。見た目でもかなり回転するように見えますが乗ってみると想像以上に回されている感が強い。浮遊感などは感じるまもなくただひたすらにぐるぐる。個人的にはちょっときつかったです。

f:id:netanker:20200717233705p:plain

 『ACROBAT』腹ばい型コースター。USJの『フライングダイナソー』とほぼ同型機で、USJより先にオープンしています。その分、スペックで負けてしまっているのと、『フライングダイナソー』は狭い敷地に詰め込んでいるため細かく激しい動きが多くなりそれがより怖さに結びついています。一方で『ACROBAT』は広い敷地を走行するので爽快感は『ACROBAT』のほうが上かもしれません。ただ『フライングダイナソー』になれると、大味に感じてしまうかもしれません。

 この他、昔ながらですが最近は少なくなった『ウルトラツイスター』『フリーフォール』などを乗車して、昼過ぎに退園。

 

ラグーナテンボス

高速バスで名古屋、JRを乗り継いで蒲郡

f:id:netanker:20200717233747j:plain

ラグナシアも8年ぶり。8年前はこの施設付近一体は「ラグーナ蒲郡」でしたが現在はハウステンボス系列の「ラグーナテンボス」に名称が変わっています。でも遊園地エリアは「ラグナシア」のまま。

f:id:netanker:20200717233750j:plain
f:id:netanker:20200717233755j:plain

ここでの主目的は『VRアドベンチャー』。

ジェットコースター系アトラクションの『パイレーツブラスト』の施設をそのままに、VRゴーグルを装着すると全く別の設定のコースターを楽しめるというもの。

内容は未来世界を高速で移動するライドの走行実験を体験するというもの。お約束としていきなり最初からコースを外れて、様々な危険地域を飛び回ります。

コースターを組み合わせるタイプのロケーションベースVRは、有名なところではUSJが期間限定でコンテンツ内容を変えながら運営している「XRライド」があります。

実際にライドが動いているので、ただ揺れ動く座席に座っってVR映像を見るだけのものよりも遥かに臨場感のある体験ができるのが売りですが、しかしコースターの動きとVR映像の動きにズレがあると途端にものすごいVR酔いを起こしてしまうという危険性があるものでもあります。

今回2回体験しましたが1回目は微妙に向きがずれている感じがありました。途中、コースターの巻き上げ時などに位置の再設定が行われているような感じもありますが、このズレは最後まで直りませんでした。2回目は全く問題なく、非常にスムーズな乗り心地でした。完璧にライドと映像の同期が取れたときは、かなり良い体験ができるVRコンテンツでした。

 

VRを使用しない『パイレーツブラスト』にも乗車。実は初乗車であることに気づく(以前同じ場所にあった別のアトラクションは乗っていたので、それと混同していた)。ディズニーランドの『カリブの海賊』的な造形の中を、緩急ある速度で駆け抜けるコースターで、これはこれで楽しいコースターでした。

他にもディズニーシーの『インディ・ジョーンズ』的な造形の中をフリュームライドで冒険していく『レジェンド オブ ラビリンス』や、小回りの多いコースター『アクアウィンド』などを乗車して退園。

 

今回は色々あって1日で2パークはしごという形でした(後で調べたら、8年前はナガシマとラグナシアだけでなく恵那峡ワンダーランドも含めた3パークはしごしてました)。いつかナガシマもラグナシアももう少しじっくり時間をかけて回りたいと思いつつ、多分次回も1つだけでは物足りなくて、色々はしごしちゃうんだろうなぁ…。

 

 

 

 

 

 

MAZARIA & ナンジャタウン営業再開

 緊急事態前後で休園していたMAZARIAとナンジャタウンが本日より営業再開(まだ営業時間短縮ですが)。出勤勤務の帰りに少しだけ立ち寄りました。

f:id:netanker:20200616232927j:plain

 入園時の体温測定や、同時利用人数の制限など、いくつかの感染症対策が追加されています。

f:id:netanker:20200616232934j:plain

 普段は閉鎖されている『ドラゴンクエストVR』用フィールドアクティビティアリーナの非常扉も開放。

f:id:netanker:20200616232937j:plain

 参加者しか基本観ることができない、酒場(ブリーフィングエリア)の扉も開いているので外から中を覗けます。

f:id:netanker:20200616233653j:plain

 MAZARIAは他のロケーションVR施設と異なり、HMD装着時に保護アイマスクの着用は自由でしたが、現在は着用が義務に変わりました。また、パーク滞在中は原則としてマスク着用です。パックマンチャレンジや太鼓の達人VRなど、アクティブに身体を動かすVRでは、酸欠気味にならないよう注意が必要です。

 

吹き抜けを降りてナンジャタウンへ。

f:id:netanker:20200616232941j:plain

コラボイベントはすべて中止しているので、イベントエリアは閉鎖。

f:id:netanker:20200616232945j:plain

スィーツ横丁の店舗も改修と、店舗入れ替えのため、営業休止中でした。

f:id:netanker:20200616232948j:plain

餃子スタジアムの各店舗は営業中。ただし飲食スペースはテーブルがかなり少なめになりました。

f:id:netanker:20200616232955j:plain

 我が家の前もテーブルが減っています。

f:id:netanker:20200616232951j:plain

 もののけ番外地・もののけ探検隊のサテライト「般若ろうそく店」は、入り口の暖簾を撤去。風通しが良くなりました。

 

 アトラクションは、参加者交流型の「幸せの青い鳥」や、狭い室内で激しく動く「未来遊戯ガンガンナー」などが運休中。

 まだまだ完全に元通りになるには時間がかかりそうです。

 それでも少しずつ、営業再開していくのは嬉しいですね。

 

ARシューティング『ジュラシックアイランド』

今回のハウステンボスでの目的の一つが『ジュラシックアイランド』2018年夏にオープンしたアトラクションです。

ハウステンボス・ハーバータウンのマリンターミナルから「モササウルス号」で出港。

f:id:netanker:20200221214137j:plain

f:id:netanker:20200221214141j:plain

 大村湾を約40分航行すると、無人島の「長島」が現れます。ここがジュラシックアイランドの会場です。写真右側にある小さな島にある桟橋に着岸。そこから「長島」に続く橋と堤防を歩いて渡ります。

f:id:netanker:20200221214144j:plain

 上陸後もさらに歩き、ベースキャンプに向かいます。

続きを読む

弾丸ハウステンボス

ハウステンボスへ日帰り弾丸旅行。

始発便の長崎空港行き(07:25発)に乗り、リムジンバスでハウステンボスへ。

f:id:netanker:20200221231005j:plain

 前回は2014年に、コスタビクトリアクルーズの寄港地で立ち寄った時(当時の日記)なので約6年ぶり。

 今回はマイル修行も兼ねていますが、もう一つの目的が、ハウステンボスに以前から設置されているロケーションベースVR(AR)アトラクションをチェックすること(と言っても、先日スリラーシティがクローズになったため、ホラー系VRを中心に利用できるVRは減ってしまいましたが)。

続きを読む

沖縄弾丸往復&トライエア航空機操縦体験

 JCG入会目標のマイル修行を本格的に開始。まずはウォーミングアップの沖縄日帰り。

 出発前に空港線大鳥居駅近くの羽田神社に今年のマイル修行&各種航空旅行の無事を願って参拝。

f:id:netanker:20200118115350j:plain

f:id:netanker:20200118115354j:plain

 御朱印(飛行機が描かれえいる)と、飛翔守を拝受。

 

 今回(と次回)はウォーミングアップなので、事前にクラスJシートを特便で予約していました。流石に人気路線(純粋な観光、ビジネス目的だけでなく、マイル修行者にとっても超人気)なので当日のファーストクラスアップグレードはできませんでした。でもクラスJなのでゆったり。

f:id:netanker:20200118115356j:plain

 空港混雑で15分遅れの到着。空港でジンベイザメ牽引車を発見。この1台だけなのかな?

 

 路線バスあしびなー線で、沖縄アウトレットモールあしびなーへ。

f:id:netanker:20200118115400j:plain

 モール内各所には子どもたちがそれぞれ塗装したシーサーが鎮座(触れる場所なため、塗装はかなり薄れてしまってますが...)

続きを読む

新年大阪レトロゲーム&VR初め

新年早朝、羽田空港。例年どおり妻の実家である大分県別府に向かいます。が、今回はちょっと寄り道で、大阪乗り継ぎに。

また今年はJGCへの入会を目標としているのでJALのFOPを少しでも稼ぐために、早めに羽田空港に行き、大阪行きの便の座席アップグレードに挑戦。自動チェックイン機で確認するとファーストクラスが1席だけ残っていました。無事確保。

f:id:netanker:20200101080024j:plain

 初のファーストクラス。機内食は正月らしくミニおせちでした。

(大阪便は距離が短いので、30分くらいしか食べている時間がなく慌ただしかったのですが...)

 

f:id:netanker:20200105105237j:plain

 伊丹空港から新世界。流石に元旦の早朝はガラガラ...とおもいきや、

続きを読む