ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

北九州旅行4日目最終日 下関

旅行最終日。下関へ。

f:id:netanker:20170910153107j:image

駅前にふく(ふぐ)のオブジェ。

 

バスで赤間神宮

f:id:netanker:20170910153117j:imagef:id:netanker:20170910153129j:image

 竜宮城のような水天門や本殿が目立ちますね。

f:id:netanker:20170910153137j:image

 境内には「耳なし芳一」の像。もともとこの赤間神宮(旧阿弥陀寺)にいた琵琶法師だったそうです。平家一族の墓もあります。

f:id:netanker:20170910153155j:image御朱印拝受。

f:id:netanker:20170910153209j:image

バス停1つとなり位の距離にある亀山八幡宮

f:id:netanker:20170910153217j:image

 御影石製では日本最大の鳥居。額に何かが挟まっています。

 昭和30年台ごろに、近所の人が野球をしていたら、ボールが挟まってしまったとのこと。それ以来、この鳥居には「落ちない」というジンクスがあるとか。

f:id:netanker:20170910153225j:image

 鳥居の隣には「床屋発祥地」の石碑。

f:id:netanker:20170910153240j:image

f:id:netanker:20170910153246j:image

境内にある「お亀明神社」には沢山の亀が住んでいます。f:id:netanker:20170910153254j:image

 御朱印拝受。

 

f:id:netanker:20170910153304j:image

 下関市立しものせき水族館海響館」。正面からだとよくわかりませんが、建物はクジラの形をしています。GoogleMapなどの衛星写真で見るとよくわかります。

Google マップ

 この海響館の全身「下関市立水族館」は長府の方にあり(台風被害で閉鎖)、その施設の一つだった「鯨館」(建物現存)は、もっとクジラの形をしていました。

Google マップ

 

f:id:netanker:20170910153316j:image

 

 

f:id:netanker:20170910153332j:imagef:id:netanker:20170910153346j:image

f:id:netanker:20170910153322j:image

 この水族館では、特に「ふぐ」と「ペンギン」が充実しています。

f:id:netanker:20170910153353j:imagef:id:netanker:20170910153402j:imagef:id:netanker:20170910153410j:imagef:id:netanker:20170910153427j:image

 

 昼食は水族館内「イルカの見えるレストラン」で下関グルメの瓦そば。

f:id:netanker:20170910153435j:image

 どっちかといえば、酒のツマミに合いそうな感じの蕎麦でした。

 

 最後に海響館となりの唐戸市場。かなりの賑わいでした。

 

 北九州空港展望デッキで足湯に浸かってから、羽田へ帰京。

 今回は結構広い範囲を行ったり来たりした感じの旅行でした。