ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

まやかし展覧会

 「千葉県に、個人経営の『まぼろし博覧会』のような施設があるという噂をSNSで耳にし、ぶらりと行ってきました。

 東金線無人駅「福俵駅」を降りて大通りから脇道に入ってしばらく田んぼばかりの道を10分ほど歩いたところにある住宅地の一角にそれはあります。

f:id:netanker:20170817235113j:image

 普通の民家の庭先に建てられた納屋?がそのまま「まやかし展覧会」の展示施設です。

 ちょうど雨続き後の晴れ間の、看板塗装を終えたところの館長・じゃんぼさんがいらしたので、案内されながら見学。

 入口の納屋は現在半分雑貨半分お化け屋敷と言った状態(最初お化け屋敷にしたら、怖くて入れない人が出て、雑貨展示に変えたものの、変えたら今度はお化け屋敷目的のお客さんにがっかりされてしまったとのことで、いまはお化け屋敷に戻している途中とのこと)。そしてその奥が昭和アイテムの展示になっていました。

 

 現在、この「まやかし展覧会」はまだ製作途中で、今年の12月の正式オープンを目指して工事が(手作業で)進められています。

 じゃんぼさんの計画では、納屋の奥からご自宅の脇をぐるっと周り、一室を展示室にする予定とのこと。今はこじんまりとした(でも濃い)感じですが、2倍以上の広さにはなりそうです。

 

 今回、館内の写真は撮影していません(展示をじっくり眺めるのと、じゃんぼさんとの雑談に夢中で撮り忘れましたw)。展示内容については公式サイトをどうぞ。

mayakashi-tenrankai.jimdo.com

 改めて正式開館したら、再度訪れたいと思います。

 

おまけ。途中の千葉駅前。

f:id:netanker:20170817235124j:image

バス停脇のチェーンポールが落花生。さすが千葉。