ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

宇佐神宮・豊後高田昭和の町

 例年、初夏に妻の実家のある別府に帰省しているのですが、今回は大分空港まで迎えに来ていただいた義母の車で宇佐神宮へ。

 f:id:netanker:20170625152444j:image

 大分空港からは1時間ほどの道のりで到着。

 

f:id:netanker:20170625152502j:image

参道にはSLが奉納されてました。

f:id:netanker:20170625152552j:image

f:id:netanker:20170625152634j:image

 オフシーズンの平日だったので、参拝客はまばら。誰一人いない拝殿パノラマ撮影もできました。

f:id:netanker:20170625152657j:image

 拝殿の後ろには奥宮を眺められる小窓。

 f:id:netanker:20170625152724j:image

 上宮の参拝後は指示に従い外宮へ。片方しか参拝しないのは「方参り」であまりよくないとのこと。

f:id:netanker:20170625152741j:imagef:id:netanker:20170625152754j:image

 御朱印も拝受しました(通常、手水舎手前の授受所でいただくのですが、工事中で上宮の手前で戴く形に変わっていました)。

 

 参拝の後、車で10分ほどの距離にある豊後高田市の中心街へ。

f:id:netanker:20170625152805j:image

 この豊後高田市は過疎化が進んでいた町ですが、「昭和の町」を売り出したことで、観光客が増えて活気を取り戻した街です。

f:id:netanker:20170625152858j:image

 まるでテーマパークの中にいるような雰囲気ですが、実在している本物の町です。

f:id:netanker:20170625152821j:image

f:id:netanker:20170625152829j:imagef:id:netanker:20170625152846j:image

 昭和の町にには猫が似合いますねw。

 

f:id:netanker:20170625152912j:image

 商店街だけでなく、町の中心部には倉庫を改装した博物館エリアがあります。

f:id:netanker:20170625152925j:image

 「駄菓子屋博物館」ではちゃんと整理整頓された展示が行われています。

(あえて雑然と並べている、伊豆の「まぼろし博覧会」とは、展示内容には共通するものも多いですが、展示の仕方は真逆ですね。どちらも一長一短はあります)

f:id:netanker:20170625152936j:imagef:id:netanker:20170625152955j:image

のんびりした時間を過ごすのによい場所でした。

 

 

 

おまけ・・・

別府に到着後。

f:id:netanker:20170625153153j:image「ひな」はだいぶおばさん犬になりつつあります。

f:id:netanker:20170625153206j:image

 都内ではめったに見かけない、袋氷。

f:id:netanker:20170625153215j:image

 別府には上下水道のほか温泉道があります。

f:id:netanker:20170625153222j:image別府駅前の猫

f:id:netanker:20170625153232j:image商店街の猫