読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

富士五湖周辺2日目(富士飛行社ほか)

旅行 ねおあみ

 朝7時半に宿を出発。一度富士山駅に向かうも、調度良い時間帯のバスが無く、やむを得ず徒歩で今日の宿のハイランドリゾートへ。大体20分くらい。
 荷物をホテルに預け、入園券を貰って富士急ハイランド優先入園。
 今回の目的の一つである、新アトラクション「富士飛行社」へ。

 優先入園するお客さんは、ほぼ絶叫マシンが目的の方ばかりなので、誰も並んでいませんでした。
(同行している妻が、絶叫マシン系一切NGなので、今日は絶叫マシンはまったく目的にしてません。なのでパスポートも購入しなかった)。

 開園時間となり、富士飛行社も営業開始…と思ったら、スタッフさんいわく「システム調整です」。あらら。
 営業再開したら優先入場できる整理券を貰って、園内をぶらぶら。
 一度だけ「絶望要塞」を利用。第一ステージはゲーム終了2分前まで、初プレイの妻に任せてみましたが、やはり全く何をやったら良いのかわからないようでした。
 残り時間は私が。当然クリア。カードリーダー近辺が綺麗に改修されていたために、薬品部屋のリーダー穴探すのに手間取りましたがw、無事にクリア。
 第二ステージも、ほぼ妻に任せました。が、扉をあけたり、ギミックを操作する度に、私に確認してくるので時間ロスが大きく、最後の部屋を解錠したタイミングで時間切れになってしまいました。


 園内のミニ富士山からの展望。今日はまずまずの天気です。

 今朝の宿の軽朝食ではちょっと少なかったので、リサとガスパールタウンのカフェで軽く一休み。


 富士急ハイランドに来て、こんなにのんびりしているのは初めてだw。

 営業開始の園内放送を聞いて、改めて富士飛行社へ。特に列も無いので整理券は使わずに一般列。




 列の途中に掲示している様々なネタ看板、ネタビデオなどをじっくり見ながら搭乗口へ。
(館内放送でも、「クローン人間が逃げた」というネタ放送がありましたが、気づかない人も多そうです)

 さてアトラクションそのものは…。視界いっぱいに広がる映像で中々の迫力でした。
 少し映像の解像度が甘いような気がするのは、私が4Kとかに慣れてしまっているからかもしれません。
(撮影は2Kレベルなのかな?今後、性能が上がったら4Kとか8Kにリニューアルしたりするかもしれないですね)