読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

ベン・メリア

 朝食はホテルのオープンカフェにてアジア風。

 今日も9時に出発。今回の目的地ベン・メリアは公認ガイド以外でもガイドして良い遺跡なので、ドライバーさんがガイドを兼任。

 60km位離れているので1時間以上かけてのドライブ。2〜3年前までは未舗装だったそうですが、いまはほぼ全て舗装されています。


 途中のガソリンスタンドでは、ペットボトル入りガソリンも販売中。日本では危険行為で捕まりかねないですが、ここでは当たり前の風景。露店販売も随所にあります。


 遺跡手前のチケットブースで、ここ専用のチケットを購入。

 日付スタンプが2010年になっているような気がするが、気にしないw。

 比較的新しく発見された遺跡なので、この事務所近辺のトイレはすごく綺麗です。


 ベンメリア参道に到着。

 かなり保存状態が良いナーガがお出向かえ。

 いよいよ主門へ…

 完全に倒壊しています。




 とにかくそこら中、倒壊しまくってます。樹木によるものも結構多くありますが、単純に年月によるものも多いです。
 特に回廊の天井は残っている部分のほうが少ない。

 安全な見学のための通路だけは整備されていますが、遺跡そのものはほぼ全く手付かずのまま。



 この雰囲気がラピュタを彷彿とさせるということで、日本人に意外と人気です。我々以外にも2組ほど日本人のツアーが居ました(全部で5組くらいしか来てませんでしたが)。

 中央塔(と思われるところ)から参道方面を眺める。ここも崩れっぷりが見事。

Photosynthパノラマ撮影

 昨日のタ・プロームの比ではありません。

 獅子像も脚だけ。

 この遺跡もいつかは修復対象になるはずなので、壊れっぷりを堪能したいなら今のうちにどうぞ。

 参道を整備している人の飼い犬(だとおもう)。この辺りの犬は首輪もリードもしていないので、野良犬と区別できません。

 つい数年前までは、ちょっと道を外れるとすぐに地雷原でした。現在は全て撤去されており、このエリアの地雷撤去を担当した国の説明看板が立っています(今、残っているのは国境付近だけとのこと)。

下記写真はフリー素材としてPixtaにて販売しております。

===

 食事はベン・メリア近辺のレストラン。


 椰子の実ジュースと、カレー炒めライス。

 丁度食事中に猛烈なスコール発生。観光中でなくて良かった。