読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

人体改造手術で目からレーザー

レーシック

…タイトル誤り。「目にレーザー」ですw

 銀座近視クリニックで角膜屈折矯正手術のレーシックを受けてきました。(事前の適応検査については:http://d.hatena.ne.jp/netanker/20101016 にあります)。

 事前適応検査の日は土曜日午後だったこともあり、待合室には20人くらい居ましたが、16時頃に到着したときは平日だったので7〜8名程度(おおむね、適応検査待ちが2〜3名、手術待ちが2〜3名、あとは事後検査のようでした)。
 まずは先に今日の手術内容の再確認。生命保険会社に提出する診断書(私の加入している明治安田生命は専用の診断書があったので、あらかじめ保険会社から貰っておいた)と、先週貰っていた手術同意書を提出。そして先に会計。
 今回の私の手術の場合は「iFSイントラレーシック \138,000-」に「トポガイドオプション \30,000-」、あと40歳なので年齢付加\30,000-。WEBでの割引を使ったので\184,000-でした。
 続いて、手術後から使用する目薬の説明。4種類もあり、その内3種類は当日は1時間ごとに挿す(しかも、同時に使うと効果が薄れるので5分以上の間隔をあけて)という忙しいものでした。

 しばらく待った後に、当日事前検査。眼球の撮影と、視力測定。結果は適応検査時と変わらず(まぁ、ここで大きく変わるようであれば別の要因があるということなのでしょう)。

 そして、手術。一旦、前室で髪の毛落下防止の帽子をかぶり、手術中どんなものが見えるかの説明。そして目薬を3種類。麻酔目薬が効いているのを確認してからいよいよ手術室へ。
 手術室にはベッドと大きな機械が2台。奥に別の機械もありましたが、これは多分別の術式(アイレーシックや、ラゼック)に使うためのものでしょう。

 手術担当の先生は適応検査時に問診をして戴いた岡部先生。銀座近視での一番人気は院長の青山先生ですが、岡部先生は前任のSBC新宿クリニックで定評のあった先生です。
 直前に先生自ら眼球の検査を行い、さっそく手術台へ。まずはIntralase iFSという機械でフラップ作成。角膜表層に蓋を作ります。機械のランプを見つめている間に瞬きが出来ないよう眼球を固定(全く痛くない。というか感覚そのものが殆ど無い)、手術開始。あっという間に終わった(てっきり、手術開始前の準備をまだしているのかと思った)。右目の後、左目。こちらもあっという間に終了。
 WEBに記載されている情報では、フラップ作成時間片目8秒と書いてありましたが、実際5秒ぐらいだったのかも。また、作成中は真っ暗でなにも見えなくなると聞かされていましたが反対の目が開いているので実際はほとんど気づきませんでした。

 続いて隣のベッドへ移動。この時の視界は「すごく汚れた眼鏡をかけている」ような感じ。見え難いが見えないわけではない。それでも看護師がちゃんと案内してくれました。
 これからが本番。ALLEGRETTO WAVE Eye-Q Blue Line(長い)で角膜内部を削ります(先程のフラップ部分は、角膜の表層にある部分で痛覚があったり自然治癒してしまう部分なので、ここを削っても痛い上に無意味なので、削らずに蓋として使います)。フラップをめくると目の前は完全にぼやけます。そのまま、ぼーっと目の前の緑のランプを見ている間に手術開始。看護師「いま●●%」といった言葉を聞きながらしばし待機。こちらは片目15秒位かな。少し焦げ臭い匂いがしているのが、自分の目を削っているからだというのに、他人事のように感じてましたw。

 終了後、再度先生が眼球をチェック。この時点では視界中央部ははっきり、外周はすこしボンヤリといった感じ。
 前室に戻り、10分ほど目をつぶって一休み。
 以上で終了。そのまま帰宅となりました。

 当日は目薬を忘れないように頻繁に。
 術後の痛みは、もの凄く目を酷使した後のジンジンするような痛みと、異物が入った時のようなゴロゴロ感が若干。一度だけ痛みが強く出た際は目薬4本目の痛み止めを使用(すると一瞬で痛みは消えた。ただ頻繁に使うと治りが遅くなるのでこの1回のみ)。
 若干のぼんやり感も少しずつ薄れていった感じ。
 保護眼鏡をしたまま、早めに就寝。

 そして翌朝。痛みは殆ど消えました。目薬は1日5回に減ります。今日の翌日検査までは保護メガネを使っていますが、既に眼鏡がなくても以前の眼鏡使用時とほぼ同じだけの見え方になっています。

さて、結果数値はどうなったのかな。翌日検査が楽しみだ。

                  • -

4年前に品川で行った知人のブログを見ると、手術の時間が格段に短くなっているのがよくわかります(フラップ作成30秒、エキシマ22秒、あと位置固定に10分位かかったと書いてあります。私の場合は身体の位置固定も数分でした)。
技術の進化は凄いですね。
http://d.hatena.ne.jp/azuki-glg/20060912/1158231786