読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

ハウステンボス3日目

 8時頃起床。今朝もお散歩。若干天気が悪く雨がぱらぱら降ったり止んだり。今日はホテルヨーロッパ隣のコテージ風ホテル「フォレストヴィラ」を散歩。雨に濡れた森のコテージもなかなか美しいですね。

 このフォレストヴィラ内には、スパ&ヒーリング施設の「RIN」があります。今回は利用しませんでしたが、スパプールとか、ヒーリングがセットになった宿泊プランとか、(分室がホテルヨーロッパにあるので)ホテルヨーロッパでのスイートクラスでのリラクゼーションという豪勢なプランもあります。こちらもいつか利用してみたいものです。

 ホテルに戻り、内海のテラスへ。テラス脇を良く見ると「水鳥に餌をあげて下さい」というプレートと餌箱が。箱には餌が用意してあり、自由にあげる事ができます。でも、水鳥より先に魚に餌食べられちゃうんですが(笑)。

 銀猫も起きたので朝食へ。チェックイン時に受け取っている朝食券は基本的には昨日と同じ「レンブラントホール」になっているのですが、他のホテルでの利用も可能なので、今日はホテルアムステルダムのレストラン「エクセルシオール」(カフェじゃ無いよ(笑))。ここは、大村湾の港に面しているので景色が非常に良いです。こちらもビュッフェ方式。料理の方は昨日に比べると若干劣りますが、どのみち多くは食べられないのでこちらで十分。その分、景色を堪能しました。

 今回はレイトチェックアウト対応の宿泊プランなので時間まで、主に土産もの目当てに園内をぶらぶら。まずはホテルヨーロッパクルーザー(丁度、9月10日より午前中の「チェックアウトクルーザー」サービスが始まっていました)で、入出国棟に向かい総合土産販売所へ。ここには殆どのハウステンボス土産と、長崎物産が揃っているので便利。
 観光地お約束の「萩の月もどき」を発見。でも中身は苺ジャムでした。「Kirara」に登場する「月くん」をデザインしたプチケーキです。(思わず最初「ライトくん」と読んでしまった。それは「デスノート」だ…)

 チェックアウトクルーザーは片道運行なので、戻りは園内クラシックバス。パスポートも使える交通機関ですが、今日はパスポートを持っていないので200円払って乗る。簡単な園内ガイドを聞きながらホテルヨーロッパ近くの終着点まで。

 ホテルに歩いて戻る途中、ちょうど「ランガダイク」というオークションハウスでお土産オークションが開催していたので参加。オランダ式の競り下げオークション(購入者が出るか下限に達するまで値段がどんどん下がって行く)です。ここで、カステラをお土産に落札。お土産屋さんの販売価格よりだいぶ安く買えました。お土産代を節約したい人には良いかも(必ずしも買えると言うわけでは無いですが)。

 ホテルのラウンジでひと休み。ここのラウンジの名物は「フランベフルーツ」という情報を得ていたので、銀猫がそれを注文。今日はパイナップルでした。なれた手付きで美味しそうにフルーツが焼かれて、最後にフランベ。

 ちなみに私は普通のケーキセットを注文しましたが、こちらも美味しかったです。

 いよいよチェックアウトして、帰宅の途へ。今回は長崎空港行きの直通船で帰るので、入出国棟ではなくスパーケンブルグのマリンターミナルへ。

 ちょうど、出港してしばらくしたところで、観光丸とすれ違い。


 空港までは50分。この船は結構速度をあげて大村湾を突き進みます。

 長崎空港からはJAL1850便にて羽田空港へ。無事到着。