ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

ハウステンボス2日目

 朝、7時頃に起きてお散歩。園内ホテル宿泊者は、24時間いつでも園内を散歩できるのです。もちろん営業時間外に園外に一時退園・再入場することも(一度ホテルのフロントに申告してカードを貰う必要がありますが)できます。これは日本では他のパークではありませんね(TDSミラコスタでも、営業時間外は園内には入れませんし)。

 ちなみにこれが時間外専用ゲート(右)。正面にあるのは園外ホテルの「ホテル日航ハウステンボス宿泊者専用ゲート」。ここは営業時間外は閉まっています。

 ハウステンボスには驚く程沢山の「専用ゲート」があります。主に朝の散歩の時に撮った様々な専用ゲートを一気にアップします。

左は一般のゲート。右は隣接している場外馬券売場WINS佐世保に行く人用の専用ゲート(ハウステンボスから行く人がどのくらいいるのか疑問ですが(笑))。


主に長崎空港からの客船で入園する人向けの「マリンターミナル」。


隣接する別荘地「ワッセナー」の住民専用ゲート。お金持ち専用(笑)


自分の船で入園する人用の、マリーナ兼用ゲート。
気がつかないだけで、他にもあるかもしれません(そういえば昨日行ったホテル受付にもゲートありました)。
いやはや、こんなに沢山入口があるパークと言うのも珍しいですね。


さてお散歩。朝焼けのヨーロッパの街並はなかなか綺麗でした。


 先ほど書いたハウステンボス敷地内(園外)にある「WINS佐世保」も建物はオランダ風です。一番ゴージャスな見た目の場外馬券売り場かもしれません。

ホテルに戻り、銀猫を起こして朝食へ。今日の朝食はホテル内の「レンブラントホール」でのビュッフェ。モーニングシャンパンのサービスがあったり、ちょっと内容が豪勢。とはいえ食べ切れません(笑)
 その後、今日も体調があまりよろしく無い銀猫はホテルでしばらく休むことに。なので午前中は私一人でアミューズメント施設が多い「ニュースタッド地区」を中心に回る。
 最新アトラクション「kirara」は、愛・地球博の時に「三菱未来館」として出展されていた「もしも月がなかったら」。万博当時にあったものから、プレショーを省き、その代わり本編映像の頭に解説のアニメーションが加わっています。映像の迫力はやはり圧倒されるものがあります。

 出口には、ハウステンボスの環境に対する考え方を展示する「テーマリウム」。もともと、ヘドロにまみれた無駄な埋立地だったこの場所に自然を戻す為、ハウステンボスには様々な当時の環境技術が用いられています。そんなバックヤード部分や、計画段階の設計図などもあります。普通のお客さんは素通りしてしまうのですが、これを見ないのは勿体無いです。

 「ホライゾンアドベンチャー」は、映像とギミックによる洪水体験。とくに使われている水量が半端では無いのでなかなかの迫力です。けれど、ストーリー的には「で、あの水売りの娘はどうなったの?」という感想が残ります(後で一緒に利用した銀猫も同じ感想)。

その他、マジックミラーメイズやフライトオブワンダーなどを利用してあとはぶらぶら。そのうち、銀猫から「そろそろ動けるよ」という連絡が来たのでホテルに戻って、今度は一緒に博物館系のアミューズメントが集まる「ミュージアムスタッド」を中心に回る。途中、予約しておいた「カナルカフェ」の時間になったので、桟橋へ。

 園内の運河を回る船は、一般の交通網としての「カナルクルーザー」、昨日乗ったホテルヨーロッパ用クルーザー、(そして貸し切りなどのクルーザー)のなどがありますが、基本的には運河内だけを回ります。けれど、この「カナルカフェ」という喫茶船は、運河から水門を開けて大村湾を少しだけ遊覧します。約1時間程、コーヒーやワインなどを飲みながら、のんびりとした船旅です。
 水門をあける時は運河の水位と大村湾の水位を調整する為、2つの水門を順番に開けながら通り抜けます。なかなかこのシーンは楽しいです。


 カフェの後は再度、ミュージアムスタッドおよびニュースタッドを巡る。「柿右衛門ギャラリー」「シーボルト出島蘭館」「カロヨンシンフォニカ」「オルゴールファンタジア」「ミステリアスエッシャー」「クリスタルドリーム」、そして私は2回目の「kirara」「ホライゾンアドベンチャー」「ギヤマンミュージアム」などを巡る。

(オルゴールファンタジア外観)


(カロヨン内部)


(ギヤマンミュージアムのシャンデリア)

 そうこうするうちに時間は18時。もうほとんどのアミューズメント施設は閉館。展望タワー「ドムトールン」に昇り、黄昏れ時を観覧。今日の食事はドムトールン下でトルコライス

[ワッセナー方面]


[入出国棟方面/手前の大きな建物はWINS佐世保]


[スパーケンブルグ方面]


[ホテルヨーロッパを上から]

 ホテルに戻って、ホテル内バー「シェヘラザード」でカクテルを飲みながら一服。そして花火の時間になって花火を見物。
 結局、今日も佐世保市街地には行かず、園内でのんびり過ごしてしまいました。佐世保はまた今度(それまでは、佐世保バーガーナンジャタウンで我慢(笑))。