読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

りらくの森

ナンジャタウン

 ナンジャタウンに15日オープンする「りらくの森」の内覧会に参加。
 基本的な内装は、スウィーツフォレストをアジアンテイストにした森の感じ。
街区メインキャラクターは「りらくろう」

 今回は内覧会と言う事で、各店鋪の「お試しコース」を1人2店まで利用可能でした。
 それでも場内はかなりの混雑。30〜60分待ちでした。

 街内でチームリーダーI様と久しぶりにお話し。混雑時のオペレーションについて今も頭を悩ませているそうです。通常のアトラクションやフードテーマパークとは全く異なるので、実際にオープンしてみないと解らない事が多いのでしょう。
 (完全予約式にすると午前中でその日の予約が終ってしまう可能性もあるし、かといって癒されることを目的に行ったのに1時間待ちでは本末転倒だし。また逆に単価が高い事から、それ程の混雑にならない可能性もありえますね)
 個人的には、長時間コースと短時間コースはそれぞれ別の受付方式にするのが良いような気もします。
 ともあれ、オープン後はいくつかのオペレーションパターンを試してみるとのことなので、最初のうちは混乱は避けられないかな?(適切なオペレーションパターンが見つかれば安定すると思いますが)


 街内の一部の壁は、もののけ番外地のときのものをそのまま再利用。

 この手形に手を当てると、該当する箇所のつぼを押してくれます。

 また、旧「地蔵」の場所には、「ストレス測定器」がありました。これを利用するには、裸足になってヘッドバンドをする必要があります。端から見てると「洗脳装置」みたい(笑)
 ちなみに私の結果は、「右肩+50」「左肩+45」「頭+50」「胸+16」「右腹部+23」「左腹部+19」「下腹部+19」で、総合は「興奮状態…強いストレスなど激しい興奮状態」だそうで…。
 実は直前に、大推拿で肩に気功を受けていたせいだとおもいます。この機械の利用は、マッサージを受ける前にしましょう(笑)。

 今回は、大推拿(南京気功)で肩とロイクロ(タイ古式)で脚を利用。うーん、お試しだけだとやっぱり物足りない〜。本格的に癒されるには1時間コースが必須かなぁ。

 他には、ヒーリンググッズショップがあり、アロマオイルや中国茶、健康茶などが買えます。ここで買ったのを、ナジャヴ倶楽部で飲めたりはしないのかなぁ〜。


 現状では、店鋪がそれぞれ全く独立して営業しているわけですが、せっかくこれだけ集まっているのだから、全店舗を熟知したガイドスタッフが利用者の体調を考慮して、各店鋪のコース(さらにはアロマや、お茶も含めて)をプログラムしてくれるようなサービス(平日の予約者限定でも良いので)が、あったらいいなぁ〜。と思いました(そこまで熟知してるガイドスタッフを常勤させるのは難しいかもしれませんけどねぇ)。