読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

利島・大島4日目

30日10:00 大島元町散歩
 チェックアウトは10時だが、露天温泉のオープンが11時なので港付近をうろうろ。
島番

30日11:00 温泉露天風呂
 ここは、水着による露天風呂。海に面しているので景色はすごく良いです。ただ、お湯の温度が高めなので日焼けした肌には辛い。他のお客さんも皆、少し温度の低い方に集まってきていたり。
 お湯が熱いからといって、湯から上がると、日差しが強いのでさらに日焼けする罠があったり。

30日12:50 バスで大島空港
 大島空港直通のバスはないので、岡田港行きバスにのって空港入口で下車。ちょっと歩いて空港へ。小さいながらも思った以上にきれいな空港でした。
 空港カウンターはそのほとんどがANKで占められ、1つが東邦航空(島間ヘリ)、1つが新中央航空のカウンター。ANKは常勤のカウンタースタッフが居るものの、新中央航空はカウンターが不在。
 搭乗30分前になってやっとカウンターが開く。名簿に名前と体重を記入して、荷物の重さを量り(1人5kgを超えると超過料金)、料金を支払う。そして搭乗まで待機…航空券貰ってないんですが。
 少し待つと、スタッフがやってきて紙切れを手渡す。あ、これが航空券なのかと思って良く見ると、単なる荷物引換券でした。どうやら航空券というものが存在しないらしい(笑)。
 9人しか乗れない飛行機だから、スタッフが顔を覚えればそれで済んでしまうのだろう。
大島空港

30日14:00 新中央航空にて調布空港へ
 搭乗時刻になり、スタッフから案内。空港2階の搭乗ゲート…は使わずに(どうやらANK専用らしい)、カウンターの脇から空港へ。そのまま飛行機まで歩いて搭乗。
 えーと、セキュリティチェックが無いんですが(笑)
 スタッフの指示に従い着座。横2列x5席の構造。今回は操縦席の真後ろでした。今回は副操縦席が空席。まてよ、ということは9人乗客がいる場合は1人は副操縦席になるのか?
 この飛行機はかなり低空を飛ぶので、地上が良く見えます。三崎口や鎌倉などは特に綺麗に見えます。

アイランダー
機長席後ろ
離陸
たぶん鎌倉上空
着陸

30日14:35 調布空港着
 約30分の空の旅を終えて、調布空港に到着。
 飛行機を降りて空港ターミナルへ。ターミナルはプレハブ建てでした。まぁ、この空港は旅客は新中央航空の伊豆諸島行きだけだしね。
ターミナル

 そして、タクシーで調布駅に向かい(空港まで来るバスは三鷹行きが少しあるだけ)、帰宅の途に。
 ジェットフォイルに乗れなかったのと、イルカに会えなかったことだけ残念だったけど、のんびりできたし、かなり楽しかった。またいつか行きたいなぁ(ついでに、イルカとジェットフォイルのリベンジも(笑)。