ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

 「ディズニーランドにもディズニーシーにも入園しないで、それ以外の施設を楽しむ」

 舞浜で銀猫と待ち合わせ。
 リゾートラインに乗って「東京ディズニーシーステーション」へ。ミラコスタ専用改札を経由してミラコスタのロビーへ。まだ、チェックインまで1時間以上あるにも関わらず、何組もの人がチェックイン待ちをしていました。今回我々の宿泊はテラスルームなのでここのロビーは使用せず、スペチアーレ(スイート、ハーバー、テラスルーム)専用サロン「サローネ・デッラミーコ」へ。

チェックインまでソフトドリンクを飲みながら待っていると、窓の外のTDSでは「ポルトパラディーゾウォーターカーニバル」がスタート。テラスの外には出られませんでしたが、窓を開けてもらって観覧。

 このサロンには、絵本やディズニー関係の書籍などが置いてあって、自由に読めるようになっているのですが、その中の「ディズニー伝説」は、ウォルト・ディズニーの甥、ロイ・ディズニーの直筆サイン入りの本でした。

 ちなみにこのサロンでは、ソフトドリンクはもちろん、夜はアルコール類も無料で飲み放題(たまに元を取るまで飲み続けるゲストもいるとか(笑))。
http://video.google.com/videoplay?docid=5774272488812224288


 チェックインを終え、部屋に案内。今回宿泊したのは「ベネツィアサイド・テラスルーム」。メインのメディテレーニアンハーバーは見えませんが、そのかわり眼下にはベネツィアンゴンドラの乗り場が見える場所でした。

 ちょっとテラスの壁が高くてあまり景色がよく見えなかったのが残念だけれど、ショーや景色を楽しむのであれば先の「サローネ・デッラミーコ」に行けば良いので問題は無し(このサロンはいつもガラガラだし(笑))。
http://video.google.com/videoplay?docid=-5344957081993289189
ちなみに部屋にはTVが2台。壁掛け液晶型と観音開きのラックに入ったTV。

 しばらく部屋でくつろいでから、ホテル1階のプール&スパ「テルメ・ヴェネツィア」へ。普通のゲストはミラコスタに泊まったらTDSTDLで遊びまくるのが当然なので、ホテルのプールなんて利用する人はほとんど居ないだろうと思っていました。予想通り我々の他には他には2組位しか利用しておらず、のんびりと温水プールとジャグジーでリラックス。窓からはベネツィアの運河も見えます。

 夕食はホテル2階の地中海料理店「Oceano」。海の中をイメージした店内でビュッフェ形式のレストラン。あらかじめ予約していたので数分の待ち時間で案内。予約無しだとたぶん入れないかも。種類がたくさんあって全種類制覇はできませんでした・・・。1人4500円(+サービス料、税)

 食事の後は「サローネ・デッラミーコ」に戻り、カクテルなどを飲みながら、21時のディズニーシーシンフォニーを観覧。

 ちなみにサロン内には他に1組(ベネツィアテラスルームの宿泊者以外は部屋から見えるので、ここにくる必要がないし、ほとんどのゲストはTDS内で観ているからでしょう)。ほぼ真っ正面に見えるのですごく良かった。ショー終了後もサロンが閉まる23時前までここでくつろぐ。ときどき窓から外を見たが、22時半を過ぎてもまだ園内にはゲストが残っていました。

 部屋に戻りお風呂(ジャグジー/シャワールームもある)に入ってからのんびりと。ベットに入る前、閉園しているはずの園内からなにやら歓声が。窓を開けてみるとカウントダウンのリハーサルをやっている声が聞こえてきました。0時ジャストには「ハッピーニューイヤー」のかけ声も。既に新年の気分(笑)