ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

ワンダーエッグ3オープン

 WonderEggs3のオープン日。先着10人にはテープカット参加権、100人には特製ピンズがプレゼントされるのだが、今回はそれはパス。のんびりとセレモニー開始時間頃に到着。既にゲート前は長蛇の列。並ぶことも諦めてセレモニーの撮影に専念する。

 始めにラペロ村村長のあいさつの後、1番乗りのなまちゃんへの証明書とピンズの贈呈、そしてカウントダウンとともにテープカット(テープカットに並んだ一般ドリーマー10人のうち9人が知り合い。残りの1人も知り合いの連れというのがなんとも(^^;))、同時に「時空の架け橋」から風船が飛ばされました。

 ここで、先着100人は一気に入園。その後、他のドリーマーの入園開始。ドラムバンドの見送りがしばらく続く。
 ちなみに、オープン前のドリーマーが入園を完了したのは午前10時50分頃。それまでは延々と行列が続いていました(元祖ワンダーエッグ時代の「最後尾札」も登場)。

 入園後はぶらぶらと。混雑していたのでアトラクションは今日からの「ファンハウスエキスプレス」のみ。あとはイベントを1回やって退園。
 「時空の架け橋」も1往復しかしませんでした。

 一旦帰宅してからナンジャへ。今月のスーパービザスタンプ集めと、まだ観たことがなかった「ナンジャTV」を観る。マカロニ広場のグリーティングと異なり、コアの場合はどうしても吹き抜け部分のおかげで舞台と通路との間に空間ができてしまうのだが、それを補うために階段部分に何人が分の特別客席を設けているようだ。ただ、そのために特別客席とステージの間でのストーリー展開になったため、余計に通路と舞台の間の空間が強調されてしまっているような気がしました。
 その後はマカロニ広場に移動して、パフォーマンスショーを観る。


 ちなみに、肝心のスーパーナンジャビザはなんとかほぼ自力で発見(1つ教えて貰ったけど)。青い鳥スタンプも6個全部大人鳥。けれど抽選は大はずれ(;_;)。やっぱり運がない私。