ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

 年越し。今回もカウントダウンはナンジャタウンで迎えることにする。昼過ぎに入園して、まずは本日開始の「スーパーナンジャビザ」に挑戦。従来の88個のスタンプに加え、スペシャルな20個のスタンプが増えたもの。この日の為に通常のビザスタンプも移動していたため、全てを集め終えるまで約4時間ほどかかってしまいました。認定番号は41番。
 18時ごろ、一時退園。20時から配布の記念コインの列に並ぶ。昨年は18時に並べば前の方だったのに、今回は100番目位でした。結局、列が長くなったため配布は1時間早めの19時より。
 19時にメダルを貰って再入園。脇目も触れずにナンジャコアで場所取り。それから3時間ほど同行していたKAZUHIKO氏や合流した面々と雑談やらなにやらを色々。
 22時10分ごろ、カウントダウンパーティ開始。すでに予定より時間が遅い。「大丈夫かぁ」などの声も(ほら、司会は時間が伸びることで有名な小野氏だし(笑))。
 最初は「ナンジャタウングッズオークション」。ナンジャタウン縁の品々が多数出品されました。KAZUHIKO氏は「幸せの青い鳥セット」、私は「ポスターセット」を獲得。ちなみに、KAZUHIKO氏の獲得したものには、ある罠が待ち受けていた(まぁ、買った本人はそれを承知の上)のですが、それは後述。
 続いて、ナンジャビザの認定番号によるくじ引き。今回は残念ながら1等賞は出ませんでした。でも、このイベントは今後も毎週続けるそうです(あれ、今後のくじでも古いビザの認定番号は有効なのかしら)。今回は「引き替え期限その場限り」だったので、イベント中身動きのとれなかった私は交換できませんでした(まぁ、ティッシュだし)。レギュラーイベントの時は1週間くらい交換期限があるといいなぁ・・・。
 くじで一等賞がでなかったため、少し時間が余った。と、いうことで「さようならブルマント」のトークショーが。本日限りで本当にさようならになってしまうブルマントに多数の声援。おかげで司会の小野さんがどんどん悪人になっていく(笑)。とはいえ、最後なのはもう仕方がないでしょう。で、ここでナジャヴに手紙。2年以上音沙汰の無かったナジャヴの彼女「ナジャミー」からの手紙である。そして、ナジャミー登場。

オープン以来噂だけはあったナジャヴの彼女が遂に登場したのである。これで、セカンドキャラクターの座からブルマントは完全に脱落したわけですね(笑)
 0時、そしてカウントダウン。相変わらずの直前のどたばたで88秒前からのカウントダウンが10秒前からに短縮。しかも、実は3秒ずれていた。いや、きっとナンジャタウンの中は時間がゆがんでいるから、実は正しかったと信じておこう(^^;)
 カウントダウン終了後はぶらぶら。ナンジャビザをする人が多数いて、スタンプの周りは人だかり。隠してあるものも殆ど意味をなさない状態でした。特に凄かったのは三条家。三条家に入るための行列が延々と続いていました(しかも、ここのスタンプは条件を満たしていないと本来押せないスタンプなので、並んでも無駄足の人もいる)。
 神社では正月恒例の「羽根付き」「もちつき」「書き初め」などが行われていました。また、ブルマントが最後のお仕事。

KAZUHIKO氏は記念写真。

 疲れと眠気でその後の記憶はほとんどなし。気がつくと朝の9時を回っている。K.I氏、A.T氏、KAZUHIKO氏らと、「開運トライアル、ナンジャの鉄人予選問題」を解くため園内をうろうろ。そのうち、みんな疲れて睡眠。11時を回ったところで、退園。
 M係長様を呼んで、オークション獲得物を搬出。KAZUHIKO氏の車に運ぶ。さて、ここで待ち受けていた罠とは・・・。「青い鳥グッズ」の一つ、「青い鳥の卵」が車に乗らない。仕方がないので、卵だけは後日運搬することに。とりあえず、卵を背負ったM係長様と記念撮影。そして、卵は再度ナンジャ内に帰っていきました。

 WE2には、行く気がなかった我々だが、外の冷気にあたったら目が覚めてしまい、結局行くことに。WE2ではアトラクションはやらずに、イベントの「ブラックエッグを捕まえろ」のみ参加。何人かの役者さんはナンジャで見かけた方。みんな徹夜明けでへろへろでした(笑)
 後はジャグラーのパフォーマンスを見て、カーニバルアーケードを少しやって、ピラリスおみくじで「凶」を引いて帰宅。