読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねおあみ日記

アミューズメント施設や旅行に行った時の日記を掲載しています

太秦東映映画村


 昼過ぎまではオフ会に参加、そこから太秦東映映画村に行く。映画村には今までも何度か行ったことがあるが、「パディオス」がオープンしてからは初めて。その関係でパディオスをメインに楽しむ。

 パディオスの雰囲気は「松竹鎌倉シネマワールド」のよう。まぁ、同じ業種が同じネタをテーマにしているので当たり前ではあるが。パディオスでは2階部がメイン。「3Dワンダーライド」、「ライビー」の2アトラクションの他、過去のニューヨークの町並みを模倣したエリアがある。

 町並みにある1つ1つの建物には、それぞれ違った仕掛け(急落下するエレベーター、入った人の骸骨が見える病院、映画村の中が見える潜望鏡など)がある。

 「ワンダーライド」は、アニメの世界を守るため、悪者の手から逃げるストーリー。赤外線ヘッドフォンを使用しているのだが、見ている方向がちょっとでもずれると音が聞こえなくなってしまう。もう少し指向性の甘い赤外線にしないと、話が細切れで理解できなくなってしまう。

 「ライビー」は、モーションシミュレーターの映画。4人掛け1セットで座席が駆動する(座席数は9セット)。映像の内容は・・・「RGBアドベンチャー」でした。ワンダーエッグの「ミラクルツアーズ」と比べると、細かい動きが中心で激しい動きはそれほどありませんでした。

 最後にオープンセットを一回り。太秦駅から京都駅に向かい(ちなみに、この路線をプレイできるタイトーの鉄道シミュレーター「電車でGO!」の映像はディーゼル時代のもので、現在はかなり高架部分が増えていました)そのまま新幹線。途中名古屋で(三河安城の駅弁を買うため)こだま号に乗り換え東京に帰還。
 最終入園ぎりぎりのナンジャにかけ込む。同様にぎりぎりで入園したKazuhiko 氏、ojo氏らと雑談。最後にサントロペで正式入荷したらしい「ビートマニア」をプレイして帰還。